アイドッグかわにしのブログ
アイドッグかわにしのブログへいらっしゃいませ!!
ベルの思い出
写真のアップロードがうまくいかなくって四苦八苦

サイズが大きすぎたのね(*_*;



ベル


この子は前に飼ってたバーニーズ・マウンテンドッグの「ベル」ちゃん

1999年にうちにやってきた。(^.^)

その時は長女が3歳、長男が1歳で本当に子どもが3人いたような感じで大変。

なんといっても長男もおむつが取れていないときだったから汚い話だが、あちこちで.......


で、なぜ大型犬のバーニーズ・マウンテンドッグだったのかというと.......

実は一目惚れだったりする。

子どもたちの情操教育の一環で犬を飼おうと嫁さんと話してたのだが、犬種は決まってなかった。

月に1度に保健所主催で犬の斡旋をやってたのだが、1頭を勢いのある家族が強引に引き取って行って我々気の弱い家族は抱っこすらできなかった。

そんな時にインターネットのホームページで「バーニーズ・マウンテンドッグ」の紹介を見てしまった。

・気が優しく温和、人が好きで子どもたちともうまくやっていける。
・攻撃性はなく、他の犬とも仲良くやっていける。
・子犬はやんちゃだが、1歳を超えたあたりから落着き、家庭向けである。

ところが、どうやって「バーニーズ・マウンテンドッグ」を検索したのか皆目覚えていないのがなんとも...


買い物のついでにペットショップに寄っては色々な子犬を見て回ったけど、なにかピンとこなかった。

ある日、多種の犬種を扱うブリーダーが近所にあるとの情報で、家族で見に行ったときにコーギーの子犬に長男が噛まれて大泣きし、コーギー恐怖症になってしまった。
(恐怖症は一時的なもので今でも犬は大好きな様子)

で、ブリーダーに「バーニーズ・マウンテンドッグ」の事を聞いたら。

以前、バーニーズを譲ったがお客様でとても扱いきれないと言うことで薬殺をしたと言う....(-.-)

なんかもやもやした気持ちで家に帰ったのを覚えている。
(後日、飼ってみるとあのパワフルさは覚悟できてない人だと手におえないんだろうなぁ)


その後、たまたま寄ってみた大型ペットショップでバーニーズ・マウンテンドッグの子犬が居た。

今まで写真などでは見たことはあったが、現物を見るのは初めて。

店員さんから「抱っこしてみますか?」と言われ、何気に嫁さんが抱っこしたら.....

動くぬいぐるみが体を預けてくるからもう一気にメロメロに....

嫁さん曰く、今まで色々な子犬を抱っこさせてもらったけど、一番可愛かったらしい。


今でもアレは絶対ペットショップの罠で、入り口に監視カメラがあって本部から無線指示を受けたエージェントが、あの手の犬に弱そうな人を狙って抱っこさせる「買え・飼え詐欺」なのだと


まぁそんなことがあって、生後1か月半で「ベル」が家にやってきた。(*^^)v


ところが、いざ犬を飼おうとすると結構大変で、物はかじる、破壊する、噛む。で、家がボロボロに....

嫁さんも自分も実家で犬を飼ってたけど、自分らで世話をしたことはなく愛玩犬としては試行錯誤。

(まぁ昔に飼ってたといっても番犬用途で飼いっぱなし。味噌汁ゴハンでしたからね~)

なぜか家に来てからの大変さは今となっては覚えてなく、1歳半くらいから見事に落ち着いて来て呼んだら戻ってくるし、他の人にも愛想が良い、他の犬に吠えられようが無視、いたずらは皆無になった。

そのころには子ども達2人は幼稚園に行っており、送り迎えに大きな犬を連れて行くものだからご近所でも有名に....

今では笑い話になってるけど幼稚園の寄合などに嫁さんが行っても誰のおかぁさんか覚えてもらえてなかったけど

「ベル」の飼い主って言えば分ってくれるという。


その時、よく聞かれたのは「なんて犬ですか?」って奴。

普通に「バーニーズ・マウンテンドッグです」って言ってもほとんど知られていないので「?」ってなる。

「スイスの犬でうんたらかんたら」って説明しても反応がいまいち。

そのうち面倒なので「雑種です」って答えてたらしい。


月日は流れ.....

自分は東京に単身赴任、嫁さんは家計を助けるためにパート、子どもたちは学校に行きだす。

そうなると昼は誰もいなくなり、留守番が多くなる。(たぶん、ずっと寝てたんだろうなぁ)


ある日、娘が学校から帰ってきて玄関を開けたとたんに....

うれしくてつい飛び出したら、勢い余って娘を突き飛ばして階段から転げ落としたらしい。

それから娘は「ベル」を嫌いになり...

さらに月日は流れ、次女が誕生し「ベル」はいい意味で面倒を見てくれてた。

昔の写真を見ると「ベル」にまたがってうれしそうにしている写真がたくさんある。

小さい子どもとはいえ10Kgは十分にあるのに嫌がらずじっとしていた。

鼻をつままれようが、耳を引っ張られようが、口の中に手をいれようが絶対に嫌がらない。

大きいけど絶対に噛まない優しい犬だよと言って近所の子供たちにも触れさせるようにしたっけ。


正月には嫁さんの実家の近所の妙見さんにお参りに行くのに先頭切ってずんずん登ったり、

たまに人が来ない山のハイキングコースに登ったり…

「ベル」が居るのが空気のように普通で、2010年の暑い夏をなんとか乗り過ごして涼しくなった頃、

ある月曜日の朝、外に出たいと玄関を叩くので外に出したら、いきなり吠えだした。

めったなことで吠えないので、近所迷惑になると怒りに行ったのだが、実はその時には「ベル」はすでに病魔に蝕まれていた。

実は腰のところにしこりがあり、気になっていて春の狂犬病、フィラリアの検査の時に見てもらったけど悪性ではないだろうと言う診断だった。

今になってみればもっと気にかけてやれば良かった。

結局その日から歩けなくなり、病院に連れて行ってもどうしようもなく、栄養剤を点滴するのみで最後は寝たきりになってしまった。

食べ物はもとより水すらも口にせずどんどん弱ってくるが、そんな素振りは見せないようにしている気がした。

結局、月曜日に病で倒れて日曜日に息を引き取った。

最後の日は我々に心配させないように無理してまで這って水を飲んで.....



我が家にしてみれば最初に飼った犬であり、カタログスペック以上の性格、気質だったのでどうしても忘れられなかったのだろう。その後、ペットショップなどに寄ったら「バーニーズ」を探してしまうのであった。

もう2度と犬を飼うことはないだろうと思っていたが.....


バーニーズと遊ぼう 第1回目
我が家にはバーニーズ・マウンテンドッグなる雑種が居ます。CIMG9616.jpg

このように機嫌が良いとおなかを見せてくれます。

まぁパピーなんであまりひっくり返ってくれないのですが、1歳を過ぎるあたりから人に撫ぜてもらう快感を覚えますので、誰彼かまわずひっくり返って撫ぜろ!と催促するようになります。

不思議なことに普段は
CIMG9560.jpg

このようにカエルのように床の上を平泳ぎの体制で獲物を探しております。

獲物を見つけると全盛期の北島康介ばりの速度で確保し、我々一般人では絶対に追い付けません。

獲物としては定番の靴、靴下、タオル、軍手、バック、財布、玄関マットはもとよりテーブルの端っこ、椅子の足、ソファーのヘリ、
メタルラック、ノートパソコンのACアダプタ、嫁さんが大事にしているドライヤー、娘のヘアーアイロン、ドアの取っ手などなど

生まれて3~4か月などと馬鹿にしていると意外と口がでかいので破壊力はすごいものです。

前のベルは下駄箱の足を齧って原型をとどめなく破壊し、フローリングを掘って精神的にダメージを与えられたものです。

ちなみに部屋に新聞などを置いておくと、大変なことになります。

ペットショップでケージの下に敷かれていたのを思い出すのか、そこで粗相をしてしまいます。

これは三つ子の魂百までと言いたいところですが、三つにもなっていないので、ここはまさしくパブロフの犬状態ということにしましょう。

大型のペットショップではペットシーツを使っていますのでそんな条件反射はないかと思いますが....



なんか話が脱線しておりますが、バーニーズの特技は何かと言われますと........

実はよく考えると何もないのです。

・ボール投げはすぐに飽きてしまい、絶対に咥えて帰ってこない。
・フリスビーはタコせんべいに見えるのかおやつとなってしまい。
・ダンスなんてあの巨体が覆いかぶさると襲われているように見えてしまうのでもってのほか。
・では番犬としてはどうかというと、体が大きいため初めて見た人は一瞬怯むのですが、すぐにおなかを見せるので役立たず。
・水遊びは苦手なんで海や川にもいけない。
 海に行くと波にさらわれてえらい目に合ってしまう。
・散歩は長時間歩くとバテてしまい、石像になってしまう。
・あぜ道を歩くと田んぼに落ちてしまう。

しかし、なぜか憎めない風貌と性格でそんなこともすべて帳消しにできる魅力があるのです。

・温和で人懐こく、誰にでも愛想よく接する。
・大きな体の癖に甘えん坊。
・相手してほしいときは目の前でひっくり返るか、背中を見せて肩越しに振り返ってアピールする。
・生まれついての天然(この場合の天然は養殖、天然の区別ではありません。)
・笑い顔
・意外と怖がり。以前、チワワに追いかけられたことがある。
・耳を立てると違う犬に見えるので一匹で二度おいしい
参考画像
CIMG9623.jpg


 
こんな悪口を書いていると突然やってきて
CIMG9627.jpg

攻撃を仕掛けてきたので、またの機会に書くことにします。




↓ベルちゃんを押してやってください。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村


苦労のトイレトレーニング(ペットシーツの固定)
我が家には4か月になるバーニーズのラブ嬢(こう書くと変な名前ですね~)が居ます。

この子のトイレトレーニングの話を書いてみます。

※すべてのワンちゃんがうまくいくとは限りませんのでその辺は参考程度にお願いします。


今日の主役は誰ですか??

DSC_0465.jpg
「はい!! 私です。」 と元気に手を挙げてくれました。


ラブさんは生後3か月で我が家にやってきて、新しい家族になったわけなのです。

家に慣れるまではペットケージにトイレトレーを入れ、そこで生活をしていただいたわけなんですが、

なにせ、体が大きいものですから、ケージもネットを足して広めにしておいたわけです。

新しい画像

まぁこんなのでおうちを作ったわけです。


が、何を思ったのか、トイレトレーは寝床になってしまい、シッコやウンチは別のスペースでしてしまわれるのです。


DSC_0397.jpg
まぁこんな感じでお休みになられるわけです。

ということはトイレトレー以外がすべてトイレという贅沢なスペースの使い方をされているわけで

毎度、毎度ワイドサイズ(45×60cm)のペットシーツが3枚必要になるのです。

しかも、シーツ1枚にしてくれるほど賢くなく、ちょうど2枚のシーツにまたがってされるので、非常にもったいないわけです。

また、我々が寝ているとき、用事で外出しているときは、必ずと言っていいほど大きいほうをなされ、人の気配を感じると、ケージの中で暴れるわけです。

そうなると自宅内テロが発動され、その光景を見ると一気に脱力感で何もできなくなります。
(早め早めに気づいて処理すればいいのですが.....)


そのうち、ケージでの生活が窮屈になってしまい部屋に出ていることが多くなり、ケージ自体を撤去してペットシーツを数枚敷いたところ、数えきれない犠牲を出しつつ、なんとかそこでやっていただけるようになりました。

ちなみに我が家はフローリング(とはいえ、ここ数年WAXなどかけておりませんが)室内でワンちゃんを飼う場合はすべりやすいのでカーペットなどを敷くようにと「犬の飼い方」などに載っております・

ところが、マット、カーペットを敷いてしまうと、どうもそこで粗相をしたくなるようでここでも多大なる被害が発生しました。

におい消しやしつけ用のスプレーなどは全く効かないため、本当はいけないんでしょうがマット類はすべて撤去いたしました。
(トイレをきっちり覚えれば敷きなおす予定です)


数日間かかりましたが、まぁ何とかペットシーツがトイレと認識してくれるようになったのです。

が、どうしてもペットシーツを外してなされる事もあります。
まぁここは辛抱強く我慢の日々です。


ところが、ペットシーツをフローリングにそのまま置くと滑って定位置からずれてしまい、いざというときに本人は定位置で行っているつもりがシーツがない場所にしてしまうことになります。

小型犬であればこんなことは起きないんでしょうが、大型犬の子供、しかも重くてパワフル。

少し走ったらペットシーツなんて簡単に部屋の隅に追いやられてしまいます。


本来であれば、トイレトレーを使えば問題ないのですが、残念ながらトイレトレーは寝床と認識しているため、そこでは行わないのです。

もう一つトイレトレーを設置したとしてもそれは寝床が増えたと喜ばれるだけなのです。


きっちりとトイレを覚えてくれるまで、ペットシーツを使うしかありません。

しかも、命中率が高くないので複数枚を敷くような形になります。

どうすればペットシーツが滑らなくなるのだろう?

今回のテーマです。

ある意味、KAIZENと言ってもいいかもしれません。

改善案1.
滑らないようにフローリング用すべり止めマットを敷こう
DSC_0458.jpg
こんなやつを買ってきて、適当な大きさにカット >8

検証結果:
ペットシーツの裏が滑りやすい材質(漏れないようにビニール加工)のため滑り止めマットでは効果なし。
しかも、すべり止めマットもいたずらの餌食となってしまう。


改善案2.
ではテープで留めてしまえばどうか。

検証結果:
ガムテープや養生テープも試したが、毎度のことで経済的ではない。
ガムテープだとWAXが効いていないフローリングでは糊残りがするので面倒。



改善案3.
では粘着力の強いものを使ったらどうか。
100均でこんなやつを買ってきました。
DSC_0457.jpg
本来は家具などが地震や振動で倒れるのを防ぐもの。
ゲル状で張り付いて動かなくするという代物


検証結果:
これがピタッと張り付くので、ペットシーツの移動が少なくなった。
シーツ裏が滑りやすいが、粘着するので動きにくくなるようだ。

DSC_0466.jpg
こんな感じで床とペットシーツの間に挟み込んで、念のためにシーツの上から押さえつける。

しかも、水洗いすれば何度でも粘着力が回復し経済的。

我が家の様に複数枚敷く場合もいくつかのポイントに張り付ければシーツの移動が少なくなりました。

めでたしめでたし。


が、大きいほうの問題が解決してないぞ~~~~

↓ベルちゃんを押してやってください。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村




わんことガーデニング
我が家には狭いながら駐車場があり、そこに嫁さんが季節の花を植えて楽しんでおります。

春はチューリップをはじめたくさんの寄せ植え
夏はあさがお、ひまわり
秋はコスモス
冬は.....なんだっけ?

と言うことでプランターがたくさんおいてあり、次の季節の花の準備もしているようです。

が、そんな光景も9月から消え去りそうです。

なぜかというと......


20131002102848151.jpg
この人が片っ端から食べてしまうからです。

最近、外の環境にも慣れ、自由に外に出れるようにしておいたら

プランターの角
腐葉土
木炭
やっと出てきた芽
ひっそり咲いている花
プランターを固定する金具

本当に悲惨な状態になってしまいます。

一番の被害者は下の子で、学校で「あさがお」を育てていて夏休みになり、自宅に持ち帰って成長の絵日記を書く宿題があったのですが、

見事に咲いた花からツルまでなくなってしまい、「葉っぱだけ」の絵日記になってしまい、とても残念でした。


たしか、ベルのときも植えたてのチューリップの球根を掘り起こして、食うわけでなくその辺に店開きをしていたことがありました。

我が家はこの犬種しか飼ったことがないのでその他の賢いワンちゃんはどうなのかがわからないのですが。

小型犬はそんなことをしないんだろうなぁなどと想像しておりますが。



が、良くしたもので、

雑草が生えていた場合はそいつを引き抜いてくれるので、ご近所さんの庭の手入れを有料でしていただいて自分のご飯代を稼いでもらおうと計画をしたのです。



しかし、残念なことに雑草より目の前の興味

陶器の植木鉢なんかフェンスに掛けていようなものなら、立ち上がってわざわざ外して割ってしまうことは当たり前で

この間なんか割れたコップをごみ袋に入れて外に放置していたら.....

割れたコップの破片を「ガリガリ」と........


恐ろしくて他人様のおうちに連れて行くことができません。


大きいワンちゃんを飼う場合はガーデニングをあきらめたほうが吉

これは2代に渡っておバカな犬を飼った教訓です。



と言ってますと

鼻先を真っ黒にして家の中に飛び込んできました。

早速被害状況の把握をしてまいります。



↓ベルちゃんを押してやってください。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村




バーニーズと遊ぼう 第2回目
今日はバーニーズと遊ぼう企画第2回ということで。

前回はバーニーズと言う犬種は、芸がないという事をご説明させていただいたのですが、

実はそうではなく、多少の芸を持っております。

たとえば....
お手
CIMG9672.jpg
おかわり
CIMG9673.jpg
ふせ
CIMG9674.jpg

なにか嫌々やっているように見えますが、気のせいで本人は喜んでやってる(はずです。)

とりあえず覚えておけば外で恥ずかしくないことは覚えてくれます。

しかし、外に出るにはリードをつけて出るのですが、
CIMG9664.jpg
こんな感じで散歩を拒絶してしまいます。

これはこの子だけでなく、前のベルも同じようなものでした。

散歩に行って疲れるか、飽きると伏せてしまい、びくりとも身動きしなくなります。


散歩を嫌がってもポメラニアンちゃんやトイプードルちゃんの様に抱きかかえて散歩を続ければいいのでしょうが、30kgや40kgにもなると、はっきり言って飼い主一人ではまず抱えることが難しくなります。

冗談ではなく、車で迎えに来てもらったこともあります。
まぁ飼い主がずぼらで散歩に出かけなかったから散歩嫌いになったという話もありますが....



最近は、黄昏るという芸を覚えました。

これです

DSC_0490.jpg

何か哲学的なことを考えてそうですが、単に「食事はまだかな」と考えているに違いないはずです。


また、究極の寝方も覚えております。

これです。

CIMG9631.jpg
もう体がどうなっているのか?飼い主にもわかりません。

人間にはできない寝方ゆえ素晴らしい芸と言えそうです。

実はビーグルの顔真似などもできるのですが、カメラを持つと顔を崩してしまうため、中々撮れません。
近いうちにアップしたいと考えております。




↓ベルちゃんを押してやってください。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村




Copyright © アイドッグかわにしのブログ. all rights reserved.