アイドッグかわにしのブログ
アイドッグかわにしのブログへいらっしゃいませ!!
ブログ開設にあたって(ご挨拶)
はじめまして。

兵庫県川西市に住む「とし」です。

何を思ったか長年勤めていた会社を退職し、自分で仕事をしようと思い立ったところから

今後、仕事がどうなっていくのかを恥も外聞もなくさらしていこうかと思って立ち上げました。

実はYahoo!ブログに同じコンテンツで立ち上げてたんですが、作りがわるくて訪問者もほとんどないため

FC2に引越しという形にしました。


※実は今後、仕事でお世話になる師匠やグループメンバーの後を追いかけているだけなんですけどね。




起業への道 その1
この9月で27年勤めてきた会社を辞める事にしました。

思い起こせば、社会人になってから色々な事をやってきたなぁって

最初の会社でオールマイティーの技能者、技術者になるための研修を受けたり、

電子機器のリペア作業をしたり

オフコンのカスタマー・エンジニアになったり

カーショップの店員、ファンシーグッズを扱う営業さん、そして現在の会社と....

すべてが今の自分の源となっているんですよね。


おかげでちょいとした物は作るし、電気工作もするし、車の電装なんて自分で取り付けるし。



今の会社に入ってからエンジニアとして長い間やってて、今はIT系のエンジニア

サーバ、ネットワーク提案から構築まで

ではどれだけ腕があるのかというと....

実はたいしたこと無かったりする。

正式に色々な教育を受けてエンジニアになったわけじゃないから 偽のエンジニア

見よう見まねやWEBで情報を仕入れてお客様先に行ってるくらいだから。

お客様先でメッキが剥がれそうになって焦ることしばしば



ご存知のとおり、ITって進化が早いし、新しい技術がドンドン出てくる。

1年先、3年先の動向が読めない業界。

だって、タブレットを使って業務するなんて2年前には考えられなかったですからね。

せめてモバイルノートとPHSやデータカード使って接続するくらい。

そんな業界の端っこに引っかかってていつも悩んでた。



しかし、営業さんからの相談や同行依頼はちょくちょく入ってくるし。

まぁ何とかなるでしょと 誤魔化してきた

困ったら同僚にアドバイスもらえたし。

同僚が余り手を出さずに自分だけがやってたソリューションもあったしね。

現実に目を背けてたんでしょうね。




2010年のこと
2010年のこと

話は変わって

自分はどちらかと言うとラーメンが好きな方。

外出して昼ご飯でフラっと入るのはなぜかラーメン屋

まぁ一人でも入れるし、気を使わなくても良いって言うのもあるんだけど。



ある日、何かの拍子にラーメン二郎の存在を知り、ジロリアンなるものの狂信者(??)も知った

http://matome.naver.jp/odai/2135502414433224101



まとめスレをみて、ロットを乱すと恐ろしいことになるのだと こりゃ恐ろしくて行けないわと

それから調べてみると大阪にも二郎インスパイヤなるラーメン屋があるらしい。

近隣では千日前にあるらしい。

地図を見れば日本橋電気街の近所



あるとき、自宅のパソコンのパーツを購入しに行った帰りに探してみた。

ちょっと裏通りにその店があり、覗いて見るとカウンターに空きがあった。

券売機で食券を買うんだが、「並」「中」「大」どれにしようか悩む。

並(650円)と中(700円)は50円しか違わないし中で(これがえらい目にあう)



カウンターにぎこちなく座って食券を出す。

待て待て、今何も言ってはいけない。

するとカウンターの向こうの店員さんが

「ニンニク入れますか?」と

事前に学習した「ニンニク抜きで野菜マシ」とコール どきどきしてたら調理しているところに注文を通しに



ふと近所を見渡すと、「大」を食べている人が....

なんじゃこりゃ!!!!!!

まさしく洗面器にラーメンが入っているとしか思えない物体が.....

それを軽く平らげる人 恐るべし



さて、自分の前にもラーメン到着 

圧巻の光景でとりあえず黙々と食べ進める。

野菜を始末しないと麺まで中々届かない。

何とか食べ終えたけど、恐ろしい食べ物があったものだ

カウンターにどんぶりとコップを置いて「ご馳走様」と出てきたものの体が重い。



こりゃもういいやと初二郎系を食しての感想

が、この後色々と絡んでくることになるとは.......


仕事の限界....
かろうじてITの仕事を続けていたが、
外部講習に行っても、理解ができない。
講習も仮想化された研修環境で実習をしても、イメージが掴めない

それ以外にも、基本から叩き上げたわけで無いので、ちょっとしたトラブルがあると少し弱い。
決定的なのは、あるお客様で機械の製造番号を読もうとすると…
全く読めない
普段はコンタクトレンズを装着してるので、近くの小さい字が読みにくいのです。
メガネだと外して読むんですけどね
残念ながら、コンタクトレンズは簡単には外せません。
要するに老眼が来ている事が決定!!!

また、3月から新人の面倒を見るようになったのだが、なんと24歳!!!
自分は今の会社に入社して今年で27年目
つまり、入社したときには生まれてない。
ついでに、非常に個性的すぎて使いづらいったら、ありゃしない。
何か言う度に余計な言葉が付いてくる。
自分は良く知ってんだぜってのをアピールしたいらしい。
無論、彼らの同期の中では浮いているらしい。

ここからめんどくさい日々を過ごすことになった。
今までも若い技術者達と仕事をしたけど、こんな奴は初めて

簡単な仕事を依頼しても納期に間に合わんわ
預かった機械のチェックと数量検品も満足にできない。
言い訳やプライドの高い意味の無い話ばかり
ほとほと疲れはてて、帰りに飲み屋による頻度も高くなるし

自分が今後延びていくことかできるか、
3年後、5年後に何をしてるか?
考えるとイメージできない。

他の部署に異動したくても、2年前に大幅なリストラがあって不要なスタッフは全員退職。
まぁ行き場も無い状態。

なら、しんどい、辛い仕事から解放されたいって気持ちが大きくなってきた。

今までも辞めたいってのはあったけど、今度は自分のスキルの低さ、モチベーションも考えて引き時かなと


もし 今、退職するとしたら、通常の退職と早期退職(セカンドライフプラン )ってのがあるわけ。
早期退職なら退職金と少しの上増金が付く
この制度を使って辞めようと

さて、家族もいるし、家のローンもある。
どうしようか


ふとしたことに
二郎インスパイア系ラーメンに行って驚いたんだけど、その後、あちこちの店を巡るのが面白くなった。

その中で南森町にある店に立ち寄ってみたら、これが、うまい スープはいつ行っても同じ


二郎系は日によって微妙に味がちがうのだが、一気にファンになってしまった。

会社の帰りに寄れると言うのもあり、2週に1度は寄る始末

醤油、味噌、つけ麺を何回も食べた。

見てると、店には次から次へと常連が訪れる様子。 結構、女性も普通にやって来て食べてる。


気になって調べてみたら、鳥取県に本部があり、フランチャイズでラーメン店の開業支援もしている会社らしい。

その時はへーって思っていたが、仕事が行き詰まってた時にふと思い出した。

仕事で行き詰っていたこともあり、退職して違う道も考えるようになった。



しかし、嫁さんの兄(義理の兄)が勤めていた会社の経営不振により退職になり、

失業保険を貰っていたものの、8ヶ月くらいブラブラとしており、その間にも大陸系の

嫁さん(義理の姉)がグチグチ文句を言ってきだして、何を考えたか偽装離婚までする始末。

義理の姉は離婚して子供がいれば生活保護を受けれると思ってたらしい。

が、実際にはすんでるところは一緒で、しかも分譲マンション

そんな母子家庭には生活保護など認められるわけ無く、ここから雲行きが怪しくなる。

義理の兄は重い腰を上げて就職活動をしだしたが、今までの収入が頭にあり、低収入の

仕事には目もくれず、ひたすら有名企業にアタックしまくり当然撃沈。

まぁ50前後のおっさんを雇うような会社は早々無いでしょうね。

退職金は義理の姉に使い果たされ、失業保険も切れる寸前に「起業する」って言い出して

運転資金を調達するのに国や県より融資を受けるために色々動き出した。

が、融資を受けるにも自己資金が必要で、融資額は概ね自己資金の倍までとの事。

その時点で手持ちの資金は数か月分の生活費のみで、実家の母親などに泣きついて

通帳を借りたようだが、自己資金と認められずに撃沈。



そんな姿を見ているので我が家は退職には大反対。

が、ひそかにラーメン屋の資料を取り寄せてみた。


起業への道 その2
仕事も行き詰まり、本格的に”何か”を考える事となり、

よく通ってた南森町のラーメン屋さんの資料を取り寄せてみた。



本部直営店というのがあり、これは社員で切り盛りしている店になるが、

開業支援という制度があり、この場合は



・本部にて研修(調理、接客、経営)

・希望地域での店舗検索、斡旋

・開業までのフォロー

・開業時に社員応援

以上で自分の店を持てるようになっているらしい。



フランチャイズ的な仕組みだけど、コンビニや他のラーメン店のように毎月本部への

フランチャイズ料が発生しないらしい。

食材の仕入れ業者の斡旋や場合によっては本部からのスープ等の仕入れも可能とのこと。

屋号に関しても自由につけても良いらしいが、本部の屋号を使用させてもらって知名度を

利用する方法も可能。



ラーメン店ってあちこちで新しく開店したと思えば、いつの間にか店の名前が変わってたり

つぶれたりしていることが結構あるので心配したのだが、



味やビジュアル、食材へのこだわりを追求したラーメン店の場合はどうしても

高コストになり、ラーメン1杯の値段900円や1000円超えする店もある。

しかも、味や量、バランスなどで好き嫌いがはっきりし、リピートが無い場合も多い。



しかし、ここのラーメンは前にも書いたとおり、二郎インスパイヤというラーメン。

1杯の値段は650円から

しかもトッピングの追加が無料で可能なため、ボリューム感がすごい。

しょうゆ、味噌、塩、豚骨というラーメンジャンルとは少し違うため、

意外と根強いファンがいるのは何度も店に足を運んで確認済み。

※まぁ自分もその一人ですけどね。



これは商品力が強いぞ。と考えだし、本気で開業支援プログラムに参加しようと

考えている自分があった。


起業への道 その3
さて、ラーメン店の開業を真剣に考えている自分があり、

本当に儲かるのか?

やっていけるのかを色々調べてみました。



1、ラーメン屋というより食べ物屋の場合、流行るか、廃れるかはリピーター次第。

  そういった意味では二郎系というインパクトのある商品なので場所さえ良ければ

  リピーターはつくかと。

2、客単価は数週間店に行った限り、750円程度

  オプションの煮卵やチャーシューを選ぶ人がそこそこいるため

  夕方、19時くらいに訪問して、おおよそ食券が50枚以上あることを確認

3、ラーメンとしては基本のとんこつしょうゆ、味噌、つけ麺(これが結構出ていた)

  後は限定メニューがあるので、ある程度は回ってくれるかと。

4、大阪市内には直営、開業支援での数店舗があるが、自分の住んでいる地域の

  阪神地区はデッドスポットになっている。

  後は神戸方面に集中



さて、実際に開業するとしたらどうするかというと

本部にて研修を受けることになるが、おおよそ3週間程度の研修

その間に開業する店舗を探すことになる。



本部での研修および支援費用として150万円

開業するとなると食材の仕入れの保障金として5~60万円

開業する店舗の賃貸契約や設備、インテリアなどの改造費

これは居抜き(ラーメン屋、うどん屋を廃業した店舗)であれば比較的安く済む

が、同業種で廃業したとなれば、立地条件が悪いか、客足が少ないという可能性がある。

ちなみに自分の行きつけていた南森町は以前ラーメン店で繁盛し、移転した後に開業した様子。

大体、700万円を目処にすれば何とか開業できるとの事。



さて、自分なりに色々考えてみたところ、

店は尼崎~伊丹地域で開業するとその地域のファンを取り込むことになるので、ある程度は

固定客が見込めるのではないか。

当初は自分と嫁さんで切り盛りしてやっていけば何とかなりそう。

居抜きの店が見つかるまでは直営店で雇ってもらえるので、収入はある程度確保できるし

ラーメン作りの修行にもなる。



これなら独立して何とかやっていけるかと思い出したが、実際にどの程度収益が

見込めるのかわからないため、実際に開業している店にヒアリングすることにしてみた。



起業への道 その4
脱サラしてラーメン店を開業する気持ちが高まってきたところで

ある週末に実際に開業支援を受けて開店した店に「実際の所」を聞きに行ってみた。

店は会社の帰りに寄れる南森町店



18時30分くらいに到着し、いつものように基本ラーメン

お客さんは2人で自分と同時に入ってきた1人で4人

店員さん(女性)がいつものようなオペレーションでラーメンやつけ麺を作っていく。

もし、自分が食べ終えたら、店員さんに話しかけようと思いながら食べ続けた。



都合よく新規のお客さんが来なかったので勇気を振り絞って話しかけてみた。

「ここのお店って開業支援プログラムで開店されたんですよね。 実は自分も興味を持ってて

ラーメン店を開業したいと考えているんですが、実際営業されてどうなのか聞きたくて」と



そしたら話しかけた店員さんはどうも店長さんの奥さんで19時ころに店長さんが来られるとの事。

わざわざ電話までしていただいて、待つこと数10分



店長が帰ってこられて色々と話を聞いてみた。

1、米子本部での開業支援研修はきっちりとしているとの事。

2、店長さんは以前、飲食店での経験があったので研修は早く修了した。

3、店は開店から1年間休みを取っておらず、朝11時から夜0時まで開いている。

4、当初は奥さんと2人で切り盛りしていた。(最近になってアルバイトを使うようになった)

5、そろそろ2店舗目を開くべく計画中

6、居抜きでも設備で700万円程度かかった。



店長さんはすごく良い人で、開店するのなら自分も全力で応援しますよ

本部の担当者も紹介できるのでいつでも相談に来てくださいと



帰り道、色々と考えてみた。

何とかなるかも知れない。 何とかやっていけるかも知れない。

後は家族への説得だ。



起業への道 その5
 さて、ラーメン店を営むことにかなり本気になってきて

オープンするための資金面などを考えてみた。



1、ラーメン店本部への参加費および研修費 約150万円

2、開業書類作成、申請費用 約10万円

3、物件賃貸費用 初期費用 約50万円

4、食材仕入れ保証金  約50万円

5、店舗改装費用 約500万

6、厨房機器、什器 約100万



5、6、は居抜きだともっと安くなるのだが、

物件が見つからないとお話にならない。

しかし、何とか退職金や融資金などで工面できそうだ。



店がオープンすれば後は口コミなどで常連を確保してなどと夢が広がる。



そこで家族に打診をしてみたところ。



確かに固定客が捕まえれれば何とかなるかもしれない。

しかし、単価が安いため数を出さないと厳しい。

そのため、既存店舗は開店時間を長めに取り、できるだけ一日の丼数を取れるように

がんばっている。

そのため営業時間は11時開店で0時閉店とか

その後に仕込みや準備を考えると一日15~6時間の拘束になりそう。

となるとひとりで切り盛りするのは不可能。

かといってバイトや従業員を雇うのは開業初期の利益から出すことは厳しい。



身内で切り盛りするにも、嫁さんは協力できないと言っている。

家のことをすることを考えれば当然かも知れない。



さて、どうしようか。


起業への道 その6
家族の協力を得られないとい言うことがわかり、路頭に迷ってしまった。



どうすればいいんだろう。

会社での仕事も行き詰っているのに。。。。



一度冷静に考え直してみた。



自分が会社を辞めて何をするにしても人脈、自分の売り、能力などを見直した。

サラリーマンの場合は”会社”という後ろ盾や看板があるのでお客さんや他の業種の

会社さんと付き合うことができる。



もし、会社と言う大きな看板がなくなった場合はどうなる?

50過ぎのおっさんが何ができる?

どうやって自分がしようとする仕事をアピール(宣伝)する?

信用というものがない得体の知れない奴に仕事をお願いするか?



色々考えれば負け戦が見えてきた。



何か、近所のパソコン教室兼パソコン修理ショップが目の前に浮かんだ。

オープン時は元気良かったが、徐々に開店しているのか休みなのかわからない状態になり

挙句、テナント募集の看板が下がっていた。



どうしよう。

もし、商売をするにしてもどうすれば良いのかわからないし、センスもないと思う。

色々と考えながらネットの中から何かヒントになるものが無いか調べてみた。



起業への道 その7
嫁さんに協力をしてもらおうとしたけど難しいという現実

ネットで再度色々と検索してみた。

やはり自分でビジネスを考えて展開するには難しすぎる。

誰かの協力が必要。(悪く言えば尻馬に乗っかるという)

フランチャイズでは「コンビニ」「パソコン教室」「飲食店」「個別塾」がHITする。

どれもリスクが高すぎる。

全部場所頼み。客足が悪いとすぐに閉店する方が多い


「脱サラ 起業」のキーワードだったか忘れたけど、ある人のブログが気になった。

その人はサラリーマン時代に脱サラを目標にして色々なセカンドビジネスを展開していた。

その中でブリーダーと契約してWEBに子犬誕生の情報を載せ、興味のある人から注文を受け

成約後にブリーダーから直接お客様に発送する仕組みで、ある意味ブローカー的な仕事をされていた

この場合、ペットショップなどと違い、生体の在庫を抱えないというメリットがある。

なるほど、無店舗、無在庫の商売ってのもあるんだな。と感心した。


そういえばファンシーグッズの営業をしているときに卸先から最低ロットを指定されることがほとんどで

売れれば追加発注するけど当てが外れると倉庫のコヤシ

まぁ売れるという事は他の販売店も売れてるわけだから、仕入れ値も強気で納期もかなり先に

自分が勤めていた会社は年末に売れ残った商材を「福袋」として在庫処分してたっけ。
※もう30年前くらいだけど「福袋」を買った人「ごめんなさいm(__)m」ごみばかりでした。

その人のブログを過去から読み続けていると、ある時から更新が少なくなって。。。。。


ところが、最後のブログで

「今はこれをやってます」とリンクが

このリンクが自分の生活を変えることになるとは



起業への道 その8
ネットでたまたま引っかかった脱サラした人のブログからリンクが張られていて

その先には..........



「出張ドッグシャンプー」の紹介HP

初めて見たときに正直「商売になるの?」「食っていけるだけの仕事があるの??」そう思った。

すごく検索しやすかったシンプルな名前だったのでURLを控えることなく後日何度か訪問してみた。

その後も色々な仕事を検索しては検討してみた。

どれも心に響かないしリスクが高すぎて手を出せないものばかり。

色々あった中でたとえば

・中古車販売(中古車オークションで買い付け、販売)
・ビル清掃等(ビル1棟をオーナーと交渉し契約して床掃除等を行う)
・海外からの商材輸入、販売(特に中国などからの車用品、パソコン用品など)

どれも店舗もいるし、初期投資がすごく多い、在庫管理、商材の価値の下落などを考えると

とてもじゃないけど難しすぎる。
(※個人的な感想です。その仕事で頑張っておられる方もいらっしゃいます。)


そんな時に嫁さんと話していた中でこんな話が........
(嫁さんはヘルパーをやっており、施設でご老人達のお世話をしております。)

「施設に来るおばぁさんで犬をすごく可愛がってる人がいて、病院やカットに連れて行くのに苦労してる」って

それと

「年配の方々の中には子供が独立したりして夫婦の共通の話題として犬や猫を飼う人が多いよね~」って

その何気ない会話で先の「出張ドッグシャンプー」の仕事が頭をよぎったわけです。

自分がその仕事を最初に見たときには「若い夫婦」「車を持っている」「自分で洗える」「カットはショップ」という人たちをイメージしていたから。


実際に自分のところで飼っていた犬(バーニーズという大型犬でした)は自分の家で洗っていたし

風呂場まで追い立てて必死になって洗った後、ブルブルされてあちらこちらを水と毛だらけにされてしまい、

片づけが大変になるので外で洗うことになって、そのまま自然乾燥させていたものです。

が、自然乾燥すると毛足が長いのと蒸れてしまい、すぐに「犬くさい」状態になってキレイ臭い犬に変身。

幸いにして、車を嫌わなかったのでペットショップにあったレンタル・バスまで連れて行ったのです。

ここには犬を洗うためのエプロン、ゴム手袋はもとより、バス、シャワー、作業台、ドライヤー、掃除機まで時間貸ししてくれる。

しかし、1時間という限られた時間の中で、シャンプー、乾燥、ブラッシング、後片付けを行う必要があり、

なんとバスタブは結構高い場所にあったので抱えあげて入れる必要があったのです。

洗う前はいいのですが、シャンプー後に作業台に連れて行くのが大変。

ブルブルされるわ、暴れるわ、家族全員が台風中継みたいになってしまって......。



そんなことを思い出しながら「車がない人」「あまり体力がない方」「設備がない方」はどうするだろうと

そういえばご近所でポメラニアンを飼っておられるご婦人が、病院やカットするのに娘さんが都合が良いときに車で送ってもらっているというのを思い出した。

もしかすると.......



起業への道 その9
本格的に退職を意識し、次なる仕事を検討中に「出張ドッグシャンプー」のホームページ(http://i-dog.jp/)に行き着いて

「仕事が難しいのでは」、「お客さんがつかないのでは」などと考えつつ、再度ホームページを詳しく閲覧してみた。


・「開業支援」
・「独立開業支援プログラム」
・「独立をお手伝いします」
・「ノウハウをお教えします」
先に検討していたラーメン店と同じような言葉が目に入った。


しかし、フランチャイズではない運営方法、サポート体制、ビジネスの内容などを読んでいて胡散臭さも感じつつ

ホームページ上から開業支援の問い合わせボタンを押してみた。

すぐに返事が来て、仕事の内容の説明の最後に「一度面談しましょう」と


後日、嫁さんに話しかけてみた。

自分:「なぁ犬を相手にする商売ってどう思う?」

嫁さん:「ブリーダー? ペットショップ? むずかしいんちゃうの?」

というのは前に飼っていた犬が病気で亡くなって2年経ち、飼いたいけど飼う勇気がない。

時々、ホームセンターや大型ショッピングモールのペットコーナーには立ち寄って和んでいる自分達があったが

飼うまでの勇気が出なかった。

なぜか買い手のつかない人気のない犬がすごく気になって.....

あの子達はどこに行ってしまうんだろう。いくら値段を下げても買って貰えるとは思いにくい。

話が脱線してしまったが、生き物を扱うのは難しいというお互いの認識だった。



自分:「飼い犬を洗ってあげたり、爪を切ったり、耳掃除したりとか」

嫁さん:「トリマー? 資格いるんちゃうの?」

自分:「カットはショップにお任せするんやけど、それ以外のことをすんねん」

嫁さん:「そんなん自分でできるやん。 だって私もやってたし 人に頼むかなぁ」

自分:「それを仕事にしようってビジネスがあんねんけど 一度話し聞いてみる?? 高松にあんねんけど」

嫁さん:「えらいまた遠いなぁ でも、奈々(下の子)も最近遊びに連れて行ってないから遊びがてらいこか」

実はこの簡単な気持ちで話したことが我々の生活が変わるとは....


次の日に面談のアポを取った。



起業への道 その10
「出張ドッグシャンプー」の仕事がどんなものか、7月にアイドッグ・シャンプーサービスを運営されている高松本部に行くことにした。

小雨降る中、高速を使って3時間。

ようやく高松中央ICを降り、昼食で街道沿いのうどん屋に入ってみたらお客さんが多いのに「あまりうまくない。」腰砕けのうどんだったのが残念。


そこから少しの距離を走ってアイドッグ本部に到着。

ドキドキしながら嫁さん、下の子と3人でお邪魔して色々お話をさせていただきました。

そのなかで感じたのは

・このビジネスは絶対にニーズがある。
 それは自分達の生活タイプ(ライフスタイル)とは別の方々に喜んでいただけるサービス。
 忙しい方々、お店に連れて行けない方々、高齢の方々、お子様が小さく手が離せない方々など

・店舗を持たないため、家賃や光熱費などの出費を考える必要がない。
 それに伴い、訪問スタイルのため店の場所を考えることなく来客などを考える必要がない。

・事前予約の仕組みや訪問サービスのため、ある程度スケジュールを自由に決めることができる。

・将来的に嫁さんが手伝う事ができる可能性が高い。
 飲食店などの仕事は手を出せないが、このビジネスならば頑張って手伝ってもらえそう。

・地域密着型でエリアを絞ることでサービスに集中できる。
 サービスエリアを広く取ると移動時間や作業時間などの影響でサービスの低下につながるかも。


確かに大儲けできる仕事ではないけど、家族や家庭を犠牲にしてまで拘束時間が長い仕事をするのもどうかと思うし何と言ってもスローライフという言葉にすごく感動した。

今のまま、サラリーマンでやっていくのも安定していけるのは間違いない。
しかし、今後、自分が衰えていくのに今のまま仕事を続けることができるとは思えない。
ましてやエンジニアっていうのは妥協してしまったらお終い。その時点で商品価値がなくなってしまっている。
そう考えると将来はどうなるのか、全く想像することができない。
確かにエンジニアとしてリタイヤした場合、何らかの部署に異動させてもらえるだろうけどそこで役に立つか
貢献できるかはなんとも言えない。
それならば、今のうちに新しい環境に飛び込んで頑張るほうが張り合いややりがいが違う。



嫁さんと帰りの車の中、家に帰ってから何度も話し合った。

結果、退職をして新しい道に進むことに理解を示してくれた。

お互い犬は好きで将来、ドッグカフェみたいな犬好きが集まるような場所を作りたいなぁと言う夢はあったので

「出張ドッグシャンプー」と言う仕事は夢に近いのかもしれないと思った。

我が家も前の子のときに和みや癒しをたくさんもらった。

絶対そんな人たちが多いはずだ。

そんな人たちとたくさん出会って話をしたい。喜んでもらいたい。

この仕事で頑張って行こうと決意した。


さて、後は会社に退職願を出すタイミングだ。






起業への道 その11
さて、色々と悩みながら次なるセカンドライフも見つかったので、次のステップ(退職)に進むことにする。

ちょうど会社で10月以降から退職金制度が変わるらしく、企業年金が65歳まで投資などの運用をすることになり、

スズメの涙ほどの退職金の1/3ほど当てにできなくなる。
(ちなみに途中退職しようが強制的に65歳まで運用)

しかも、リスクは自己責任。

で、早めに行動したほうがよさそうと言うことで9月末に退職をする
スケジュールを立ててみた。

退職願いも記入し、準備は万端。いつでも提出できる状態にしておいた。


提出するのは直属の上司だが、実はIT系の部署に異動したときからの先輩だったりする。

好き放題言うわ、月に何回か呑みには行くわ。結構好き勝手に仕事をしていたかもしれない。
(とはいえ、仕事面では厳しくご指導していただいておりましたよ)

7月末のある日、いつものように馴染みの居酒屋で預かっている後輩の指導方法で口論になり、

自分:「そんなら 辞めますわ!!! やってられんです!!」って暴言を吐き

上司:「おーおーわかった!! そんなら辞めてまえ~!!!!」

酔ってたとはいえ、こんな会話になって気まずい時間をすごしてしまった。



その数日後、上半期の業績目標への中間報告をするための面談があり、いくつかの目標に対しての

達成度や見込みなどを報告して、「最後に何かないか?」の問いかけにボソッと「実は辞めようと思うのですが」って切り出したわけ。

そしたら「この間の件か??」って、やはり気になさってたようで...

「実は大分前から考えていましてあれが原因じゃないですよ」と返答したら ほっとされたやら驚いたやらで微妙な反応をされておられましたわ。

まぁ上司は会社にしがみついて頑張れって考えではなく、自分が自分自身を発揮できる場所があればそちらに進むほうが人生を楽しめるという考えの人。

次は部長との退職面談があり、それはお盆明けにすることで一応退職願いの提出は完了

その日の夕方、当然呑みに行きましたとさ。


さて、お盆明けに部長を含めて退職の意思確認の面談。

まぁこのご時勢、引き止めるのはないらしい。(というか要らない子だった?)

あっさりと退職願いを受理され、次の日には本社の人事部から「退職の申告を受理しました」メールが到着し、

あまりにも処理が早すぎるやろ~~と(やっぱり要らない子だった??)


お盆明けから先の仕事もセーブしつつ、引継ぎの書類作成や担当していたお客様への報告やら行って消滅へのカウントダウンをするのであった。

※本当は最後の仕事で無茶苦茶な大騒ぎになってしまい、メンバーに迷惑をかけてしまい、すごく気まずく休みに入ったのですが、この件は省略します。



ベルの思い出
写真のアップロードがうまくいかなくって四苦八苦

サイズが大きすぎたのね(*_*;



ベル


この子は前に飼ってたバーニーズ・マウンテンドッグの「ベル」ちゃん

1999年にうちにやってきた。(^.^)

その時は長女が3歳、長男が1歳で本当に子どもが3人いたような感じで大変。

なんといっても長男もおむつが取れていないときだったから汚い話だが、あちこちで.......


で、なぜ大型犬のバーニーズ・マウンテンドッグだったのかというと.......

実は一目惚れだったりする。

子どもたちの情操教育の一環で犬を飼おうと嫁さんと話してたのだが、犬種は決まってなかった。

月に1度に保健所主催で犬の斡旋をやってたのだが、1頭を勢いのある家族が強引に引き取って行って我々気の弱い家族は抱っこすらできなかった。

そんな時にインターネットのホームページで「バーニーズ・マウンテンドッグ」の紹介を見てしまった。

・気が優しく温和、人が好きで子どもたちともうまくやっていける。
・攻撃性はなく、他の犬とも仲良くやっていける。
・子犬はやんちゃだが、1歳を超えたあたりから落着き、家庭向けである。

ところが、どうやって「バーニーズ・マウンテンドッグ」を検索したのか皆目覚えていないのがなんとも...


買い物のついでにペットショップに寄っては色々な子犬を見て回ったけど、なにかピンとこなかった。

ある日、多種の犬種を扱うブリーダーが近所にあるとの情報で、家族で見に行ったときにコーギーの子犬に長男が噛まれて大泣きし、コーギー恐怖症になってしまった。
(恐怖症は一時的なもので今でも犬は大好きな様子)

で、ブリーダーに「バーニーズ・マウンテンドッグ」の事を聞いたら。

以前、バーニーズを譲ったがお客様でとても扱いきれないと言うことで薬殺をしたと言う....(-.-)

なんかもやもやした気持ちで家に帰ったのを覚えている。
(後日、飼ってみるとあのパワフルさは覚悟できてない人だと手におえないんだろうなぁ)


その後、たまたま寄ってみた大型ペットショップでバーニーズ・マウンテンドッグの子犬が居た。

今まで写真などでは見たことはあったが、現物を見るのは初めて。

店員さんから「抱っこしてみますか?」と言われ、何気に嫁さんが抱っこしたら.....

動くぬいぐるみが体を預けてくるからもう一気にメロメロに....

嫁さん曰く、今まで色々な子犬を抱っこさせてもらったけど、一番可愛かったらしい。


今でもアレは絶対ペットショップの罠で、入り口に監視カメラがあって本部から無線指示を受けたエージェントが、あの手の犬に弱そうな人を狙って抱っこさせる「買え・飼え詐欺」なのだと


まぁそんなことがあって、生後1か月半で「ベル」が家にやってきた。(*^^)v


ところが、いざ犬を飼おうとすると結構大変で、物はかじる、破壊する、噛む。で、家がボロボロに....

嫁さんも自分も実家で犬を飼ってたけど、自分らで世話をしたことはなく愛玩犬としては試行錯誤。

(まぁ昔に飼ってたといっても番犬用途で飼いっぱなし。味噌汁ゴハンでしたからね~)

なぜか家に来てからの大変さは今となっては覚えてなく、1歳半くらいから見事に落ち着いて来て呼んだら戻ってくるし、他の人にも愛想が良い、他の犬に吠えられようが無視、いたずらは皆無になった。

そのころには子ども達2人は幼稚園に行っており、送り迎えに大きな犬を連れて行くものだからご近所でも有名に....

今では笑い話になってるけど幼稚園の寄合などに嫁さんが行っても誰のおかぁさんか覚えてもらえてなかったけど

「ベル」の飼い主って言えば分ってくれるという。


その時、よく聞かれたのは「なんて犬ですか?」って奴。

普通に「バーニーズ・マウンテンドッグです」って言ってもほとんど知られていないので「?」ってなる。

「スイスの犬でうんたらかんたら」って説明しても反応がいまいち。

そのうち面倒なので「雑種です」って答えてたらしい。


月日は流れ.....

自分は東京に単身赴任、嫁さんは家計を助けるためにパート、子どもたちは学校に行きだす。

そうなると昼は誰もいなくなり、留守番が多くなる。(たぶん、ずっと寝てたんだろうなぁ)


ある日、娘が学校から帰ってきて玄関を開けたとたんに....

うれしくてつい飛び出したら、勢い余って娘を突き飛ばして階段から転げ落としたらしい。

それから娘は「ベル」を嫌いになり...

さらに月日は流れ、次女が誕生し「ベル」はいい意味で面倒を見てくれてた。

昔の写真を見ると「ベル」にまたがってうれしそうにしている写真がたくさんある。

小さい子どもとはいえ10Kgは十分にあるのに嫌がらずじっとしていた。

鼻をつままれようが、耳を引っ張られようが、口の中に手をいれようが絶対に嫌がらない。

大きいけど絶対に噛まない優しい犬だよと言って近所の子供たちにも触れさせるようにしたっけ。


正月には嫁さんの実家の近所の妙見さんにお参りに行くのに先頭切ってずんずん登ったり、

たまに人が来ない山のハイキングコースに登ったり…

「ベル」が居るのが空気のように普通で、2010年の暑い夏をなんとか乗り過ごして涼しくなった頃、

ある月曜日の朝、外に出たいと玄関を叩くので外に出したら、いきなり吠えだした。

めったなことで吠えないので、近所迷惑になると怒りに行ったのだが、実はその時には「ベル」はすでに病魔に蝕まれていた。

実は腰のところにしこりがあり、気になっていて春の狂犬病、フィラリアの検査の時に見てもらったけど悪性ではないだろうと言う診断だった。

今になってみればもっと気にかけてやれば良かった。

結局その日から歩けなくなり、病院に連れて行ってもどうしようもなく、栄養剤を点滴するのみで最後は寝たきりになってしまった。

食べ物はもとより水すらも口にせずどんどん弱ってくるが、そんな素振りは見せないようにしている気がした。

結局、月曜日に病で倒れて日曜日に息を引き取った。

最後の日は我々に心配させないように無理してまで這って水を飲んで.....



我が家にしてみれば最初に飼った犬であり、カタログスペック以上の性格、気質だったのでどうしても忘れられなかったのだろう。その後、ペットショップなどに寄ったら「バーニーズ」を探してしまうのであった。

もう2度と犬を飼うことはないだろうと思っていたが.....


動物の孤児院 ハッピーハウスさん
大阪の能勢にハッピーハウスという施設があります。
http://www.happyhouse.or.jp/

ここは飼い主に捨てられた犬や猫、野良犬や野良猫はもとより害獣として捕獲したアライグマや狸などを保護して飼育、管理をされておられます。


私も何度か訪問させていただき、スタッフの方に犬舎などを案内していただいたことがあります。

それこそ何百頭もいる動物の食事や健康管理、しつけまでされておられました。

ほとんどが近隣のボランティアの方々が世話をされておられます。

中には病気で亡くなる犬や猫も居るわけですが、きちんと1頭ずつ花を供え、供養されておられます。

商売ではできない、本当に動物が好きでないとできない事だと頭が下がる思いです。


野良や虐待を受けて人間を信用していない犬や猫などもスタッフの方々が懸命に接し、時間をかけて我々の住む社会に慣れるように努力されております。

保護された犬や猫の中にはあちこちで定期的に開かれている「ふれあいイベント」に参加して、里親希望の人たちに見初められ、新しい飼い主の所へ行き、第2の犬生、猫生を迎える子たちもいるようです。

そのため、どの子も基本的なしつけがされているわけです。



ペットショップで陳列されている子犬、子猫は生後2~3か月の可愛い盛りで見ただけでも愛くるしい、すぐに連れて帰りたいという気持ちになってしまいますが、

ここで保護されている子たちは雑種がほとんど、年齢も様々で子犬などは数えるほどしかいません。

そういった意味ではペットショップにいる子たちと全く違うハンデがあるわけです。

でも、イベントの中で参加した犬や猫に癒し何かを感じ、引き取る方もいらっしゃるのです。


実は、自分も何かお手伝いができればと考えておりました。

今後、飼い犬たちによって商売をさせていただくことになります。

しかし、そんな境遇ではない犬たちもたくさんいるわけです。

せっかくこの仕事を選んだのです。この子たちをきれいにしてあげることもこの先の目標の一つに追加しようと考えております。





↓ベルちゃんを押してやってください。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村


バーニーズと遊ぼう 第1回目
我が家にはバーニーズ・マウンテンドッグなる雑種が居ます。CIMG9616.jpg

このように機嫌が良いとおなかを見せてくれます。

まぁパピーなんであまりひっくり返ってくれないのですが、1歳を過ぎるあたりから人に撫ぜてもらう快感を覚えますので、誰彼かまわずひっくり返って撫ぜろ!と催促するようになります。

不思議なことに普段は
CIMG9560.jpg

このようにカエルのように床の上を平泳ぎの体制で獲物を探しております。

獲物を見つけると全盛期の北島康介ばりの速度で確保し、我々一般人では絶対に追い付けません。

獲物としては定番の靴、靴下、タオル、軍手、バック、財布、玄関マットはもとよりテーブルの端っこ、椅子の足、ソファーのヘリ、
メタルラック、ノートパソコンのACアダプタ、嫁さんが大事にしているドライヤー、娘のヘアーアイロン、ドアの取っ手などなど

生まれて3~4か月などと馬鹿にしていると意外と口がでかいので破壊力はすごいものです。

前のベルは下駄箱の足を齧って原型をとどめなく破壊し、フローリングを掘って精神的にダメージを与えられたものです。

ちなみに部屋に新聞などを置いておくと、大変なことになります。

ペットショップでケージの下に敷かれていたのを思い出すのか、そこで粗相をしてしまいます。

これは三つ子の魂百までと言いたいところですが、三つにもなっていないので、ここはまさしくパブロフの犬状態ということにしましょう。

大型のペットショップではペットシーツを使っていますのでそんな条件反射はないかと思いますが....



なんか話が脱線しておりますが、バーニーズの特技は何かと言われますと........

実はよく考えると何もないのです。

・ボール投げはすぐに飽きてしまい、絶対に咥えて帰ってこない。
・フリスビーはタコせんべいに見えるのかおやつとなってしまい。
・ダンスなんてあの巨体が覆いかぶさると襲われているように見えてしまうのでもってのほか。
・では番犬としてはどうかというと、体が大きいため初めて見た人は一瞬怯むのですが、すぐにおなかを見せるので役立たず。
・水遊びは苦手なんで海や川にもいけない。
 海に行くと波にさらわれてえらい目に合ってしまう。
・散歩は長時間歩くとバテてしまい、石像になってしまう。
・あぜ道を歩くと田んぼに落ちてしまう。

しかし、なぜか憎めない風貌と性格でそんなこともすべて帳消しにできる魅力があるのです。

・温和で人懐こく、誰にでも愛想よく接する。
・大きな体の癖に甘えん坊。
・相手してほしいときは目の前でひっくり返るか、背中を見せて肩越しに振り返ってアピールする。
・生まれついての天然(この場合の天然は養殖、天然の区別ではありません。)
・笑い顔
・意外と怖がり。以前、チワワに追いかけられたことがある。
・耳を立てると違う犬に見えるので一匹で二度おいしい
参考画像
CIMG9623.jpg


 
こんな悪口を書いていると突然やってきて
CIMG9627.jpg

攻撃を仕掛けてきたので、またの機会に書くことにします。




↓ベルちゃんを押してやってください。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村


改正動物愛護管理法のこと
今更ながらですが、9月1日から動物愛護管理法の一部改正されております。
(改正動物愛護管理法)

その中で飼い主に対する「終生飼養」という責任が法律的に明確にされました。

これはすごく気になっていた部分で、「環境省自然環境局 総務課 動物愛護管理室」のホームページでパンフレットを読んでみました。
一般飼い主向け:http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2508b/full.pdf

ざっと読んでみて
1、終生飼養の徹底
  飼い主は所有者の責務として動物がその命が終わるまで適切に飼養する必要がある。
  動物扱い業者は販売が困難になった動物の終生飼養を確保する必要がある。
  自治体は終生飼養に反する持ち込みを拒否できるようになった。
  
2、動物扱い業者による適正な取り扱いの推進
  第1種動物取扱業者と第2種動物取扱業者の策定。
  第1種動物取扱業者は個体ごとの帳簿の作成、年に1回の所有状況報告が義務付け。  
  第1種動物取扱業者は現物確認と対面説明責任の義務付け。
  幼齢の犬猫の販売基準の変更

3、罰則の強化

こんなところなんですが、
終生飼養の徹底というのが飼う側にとってはよく考えないといけない法律なのかもしれません。

飼えなくなった、病気になった、面倒になったという理由で飼育を放棄できなくなります。
当たり前なのですが、飼うからには責任を持って飼いなさいと言うことです。

もし、飼えなくなった場合は自分(もしくは動物愛護団体など)で譲渡先を探しなさいとなってます。

今までもあったらしいのですが、飼えなくなったと言うことで自治体(保健所)に持ち込むこともできなくなります。(自治体の受け取り拒否)

当然ですが、飼い主は保健所などに飼い犬登録を行う義務があり、年に1度の狂犬病の注射も行う必要があります。

また、名札やマイクロチップなどによる所有の明記を徹底する必要があり、これは逃げ出したり災害時などが発生した場合の所有者特定を明確にするためのものでしょうね。
(実はマイクロチップの装着って結構高いんですよね~~)


また、動物取扱業者に対しても色々と周知徹底が設けられておりますね。

展示販売する場合の月齢の制限やらは小型犬の場合は大きな問題にならないんでしょうが、大型犬の場合は日に日に大きくなるので小さい時の可愛さだけで購入する事故が低減できるかと。

また、俗にいう売れなかった場合の処分についても明確にされています。

実はこれがすごく興味があり、ペットショップなどで展示販売されている犬、猫などで売れなかった場合、どうなるのかというのは昔から不思議だったのです。

今まではともかく、今後は販売する犬、猫に関しては「終生飼養」の原則に伴い、必ず誰かしらが飼うようにする必要があります。


つまり、ブリーダー、ペットショップで売れ残りは発生しないということになるようです。
となると、売る側としてはリスクを考え、売れ筋の犬種のみになるのではと思うのですが。


極端ですがトイプードル、チワワ、ダックスの人気犬種のみのペットショップばかりになるとか...
変な言い方ですが、どういう形であれ飼い主が決まれば(売れれば)「終生飼養」は飼い主に課せられますので、破格の値付けで売りさばくことはあり得ます。

そのリスクは結局、価格というのに反映されてしまうのではないでしょうか。

今後のペットショップやブリーダーの経営方針がどうなってしまうのか興味深いところです。


また、現物確認と対面説明責任の義務により、WEBでの通販というビジネスは難しくなるのではないでしょうか。
※そういう意味では身内ネタですが、家元が過去にやっていたビジネスは今後難しくなるので、早々に撤退したという勇気は素晴らしい物があるかと思います。



最後に、犬に対しては登録、管理などはしっかりと自治体で行っているのですが、猫に関してはどうなのか?

実は全く管理されておらず、野良犬より野良猫の方が多いのではないかという思うのです。

本来は飼い猫に関しては「屋内飼養」というガイドラインが出ているのですが、実際にはどこまで守られているのか疑問です。
(純血種に関しては伝染病やけがなどを防止するために屋内で飼育されていることが多いと思うのですが、雑種に関しては放し飼いがほとんどでは?と思います。)

同じペットという括りなのに、この不公平さは若干の憤りを感じますね。


飼い猫の放置に関しては言いたいことがあるのですが、それはまた。



↓ベルちゃんを押してやってください。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村


内緒の究極野菜栽培ビジネス
お昼、袋ラーメンを作ってて、ふと思い出したことが

そういや「出張ドッグシャンプー」の仕事をするのを決める前にラーメン屋をやろうと思っていたのだ。

実はそれとは別に商売の面白い話があって、今日はそのことについて書いてみようかと.....



2年ほど前にこのままIT業界ではやっていけない! ほかのビジネスをというのをシャレで色々考えてた。
(半分本気だったが....)


そのころは夏の異常気象が多く、野菜や果物がダメージを受け農家の方々が苦労されていたのを見た。

そこで通常の野菜を育てる場合のウィークポイントの逆で作れる野菜ならば勝算ありと考えた。

1、低投資で参入できる。
2、日照時間や天候に左右されない。
3、収穫量が計画できる。
4、スペースが少なくても収穫可能。
5、手間がかからない。
6、種まき~収穫までの時期が短く、栽培時期が決まっていない。


別に農家を目指していたのではないが、このビジネスは完璧だと思っていた。

このビジネスの目玉は

日照時間や天候に左右されない。
スペースが少なくても収穫可能。

やはり野菜や果物は日照時間、気温、天候で収穫が左右されることになり、
特に台風や日照りなどで一気にダメになることが多いわけで、
この野菜ビジネスでは全く関係ない。

これは大きな強み。

なぜならば、予定した収穫が確保できるということで非常に効率が良いというわけ。

種を撒けば97%以上の収穫が可能であり、不作は絶対に発生しない。

しかも年に数10回以上も収穫可能。

省スペースで栽培でき、手間もかからない。

なんと言っても農地はいらないし下手すりゃ押し入れで栽培可能(むしろ日照いらず)、肥料もほとんど不要。

また、栽培場所も空間を使えば収穫が2倍、3倍、いやそれこそ20倍に......

しかも虫食いなどの被害もほぼ無い完璧な野菜栽培ビジネス

呑みに行ってはひそかに賛同者、共同経営を募っていた。

誰に説明してもこの野菜栽培ビジネスの栽培リスクの無さに関しては認めてくれた。

が、残念なことに市場価格が低すぎる。

この野菜ビジネスをレビューした人はすべてそこを指摘した。


そんなものは高級志向に切り替えれば何とか単価を上げられる。
豆腐だって材料、味覚、風味、商品のイメージや購買ターゲットを変えて、多少高くても購入してくれる層があるのだから。

ましてやこの野菜は家庭で使うことが多く、ダイエットに結び付けても売れる商品力があるのだから。。。。


しかし、ある日、この野菜ビジネスの計画はもろくも崩れ去ることになる。


それは「シルシルミシル・サンデー」という日曜日の19時から放送している番組を見ていたとき。

この番組は色々なを作る過程や工程を紹介している番組で、面白いのでできる限り見るようにしている。
(なぜかオートメーション機械などにすごく興味がある性質なので)

番組の中に大きな大きなタンク状の物から自分が栽培しようとした野菜が何10Kgもどっさりと........

その時、大企業、大資本、大きな設備に勝てないと思い、この野菜ビジネスは自分の中で封印した。


ちなみにその野菜というのは「もやし」であった。

目の付け所はよかったんだけどなぁ。

今でも絶対に呑み屋で聞いてた不届きものが居て企業に売り込んだと思っている。(笑)

皆様も何かビジネスアイデアがあっても公共の場で話をしないように....



↓ベルちゃんを押してやってください。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村




年金、健康保険のことなど
自分は9月末まで会社員として籍があるのだが、10月からは失業者

自分一人だけならどうとでもなるが、家族が居るのでそうもいかない。

次に会社勤めをするのであれば特に気にしなくてもよかったんだろうけども、今度は自営ということで

市役所に行ってみようと ”ててて”と行ってきた。


まぁ平日だというのに人が多いこと。

よくわからんので「サービスカウンター」じゃなかった「窓口案内」のおねぇさまに「年金、健康保険」で窓口を教えてもらった。


まずは年金。

会社勤めなんで「厚生年金」に加入しているところを「国民年金」に切り替えるのだが、2号だ、3号だと言われても何が何だか.....

とりあえず、自分と嫁さんの分を納めれば良いらしい。

そこで、今現在で30年近く年金を納めているはずなんで「25年以上掛けていたら支給対象になるんでしょ」などと質問したのだが、

窓口の人曰く、「支給対象にはなりますが、60歳までは加入の義務がありますので」と

どうせ、今まで掛けた金額すべて帰ってこないんだろうが!!と暴れてもよかったのだが、新聞で有名になっても困るので

おとなしく「そうなんですか」と善良な市民になっておいたりする。

なんでも、失業などの場合ですぐに支払うことができない場合、申請すれば免除が可能になるという。

7月から翌年6月までを一区切りにしているので10月に申請して認可されれば来年の6月までは年金の支払いを免除してくれるらしい。

猶予ではなく免除ということで、ある程度は楽になりそうだわ。

窓口の人曰く「とはいえ、将来年金支給の際にはその掛けていない分、少なくなりますよ」って

そんなこと言っても掛けた金額が帰ってくるわけではないんだろうが~~~!!と思ったのだが、おとなしくニコニコしておいた。


年金に関しては免除の方向で行くようにしよう。



さて、次は健康保険だ。

どちらかというとこちらの方が重要!!

もらえるかどうかわからんような年金なんか、国が行っている詐.....(以下自粛


こちらは年収に応じて支払額が変わっていくそうな。

会社で掛けている社会保険を2年間継続することも可能なのだが、この場合は2年間の縛りがあるので、国民健康保険に切り替えた場合の金額と比較検討する必要がありそう。

こちらは4月から翌年3月までの区切りらしい。

とりあえず、今の健康保険が10月1日に切れてしまうので、国保に切り替えた場合、来年3月まで支払う必要があり、これが結構高い。

家族全員で加入する必要があって割引もないし、子ども料金もない。

かといって入っていないと医療費は全額負担。

我が家はなんだかんだと結構、病院様にかかることが多いので加入しないわけにいかないし。

10月~来年3月まで 来年4月~再来年3月まで は会社勤めの時の年収を参考にされるだろうけど、それ以降は
開業してからの年収になるので変な話、今年、来年の保険料より下がるだろうなぁと思っている。

そうしたら会社での2年間継続するより安くなるかもしれないと思いつつ.....


サラリーマンでやっているとこんなことを考えんでもよかったのに~~と痛感する。



これ以外にも税金関係の申告やらなんやらで頭を悩ますことになりそう。

まぁおいおい勉強していきましょうかね~~


↓ベルちゃんを押してやってください。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村


最近の車って
我が家には9年落ちの日産のミニバンがあります。

その前は普通の乗用車でしたが、子供たちも大きくなってきたしワンコを連れて遊びに行くことを考え、

乗り換えたのです。

乗用車の時は、それこそ後部座席で椅子取りゲームのごとく、早い者勝ちの状態でした。

出かけるときはベルがダッシュで車に乗り込み、早々に自分の場所を確保し座って子供たちとバトルを繰り返しておりました。

最終的にはベルが床で寝ることで落ち着くんですが....


が、子供たちも大きくなるとそうはいきません。 窮屈で窮屈で....

で、奮起してミニバンを買ったのです。

家族全員で乗ったときはもうびっくりでした。

3列シートで後部座席がスライドする!!!!

子供たちが乗り込んでも、2列目のシートとドライバー、パッセンジャーシートとの間が広く取れるので

十分ベルが寝れるスペースができるという素晴らしさ。


当然、そんなに大きくなったものですから燃費が大変。

街乗りだと6~8Km/l 高速で10km/lという恐ろしさ

残念ながら買い換える財力もなく、そのまま乗り続けているわけで......



まぁそれは仕方ないとして、車を所有していると2年に1度車検なるものがやってきます。

安く上げようとするとガソリンスタンドやオートバックスなどでやってもらえばいいのですが、なぜかディーラーへお願いしているのです。
よく言えば、安心と信頼ですかね~~

ちょうど今年が車検の時で、会社辞める時にわざわざ車検が来なくても、とグチグチ言ってたのですが、

2年前にはわかってるだろうのに辞めるほうが悪い。とご指摘を受け、確かに「ごもっとも」ですわな。


今回は少し日数がかかるとのことで代車をお借りしました。

まぁ買い物程度なので小型車でいいやということで「Note」をお借りしました。

note.jpg


久々の乗用車で座面の低さに恐怖感が...

で、3日くらいお借りして買い物やらチョイ乗りやらで乗って、自分の車を引き取りに行く日が来ました。

返却の際には「ガソリン満タンで」と言われていたので、ガソリンスタンドへ.....

まぁ代車なんで、完全に満タンで貸してくれていないだろうなぁと思いながら給油開始

いきなり「ガコン」と給油ストップ???

もう一度給油ハンドルを握り直しても「ガコン」

給油メーターを見ると........

3.5ℓ!!!!

え~~とスクーター借りたんだっけ??とおもうくらい


最近の車ってすごいのですね~~~

道理で交差点でエンジン切れたり、こまめに燃料消費を抑えているんですねぇ

これでハイブリッド車ならどれだけ伸びることやら


で、自分の車が帰ってきて外出するたびにFUELメーターのゲージが減るのを見て悲しくなりました。

いつかFUELメータの減りを気にしない車が買える時が来るのだろうか...

環境に優しくなくてごめん!

注意! 私は日産自動車の回し者でも関係者でもありません。純粋に最近のエコカーのすごさに驚いたのです。


↓ベルちゃんを押してやってください。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村


市道の整備不良で賠償金
なにやらYahoo!ニュースを見ていると

ランボルギーニに傷、市が200万円弁償 愛知・尾張旭

イタリアの高級自動車メーカー、ランボルギーニ社のスポーツカーが愛知県尾張旭市内の市道を走行中、道路のくぼみで車体に傷がついたため、市は修理費約200万円を支払うことになった。市が加入している損害保険から支払われる


このようなニュースが

以前にも市道や県道の整備不良で車が傷ついたとの事で弁償したというニュースを読んだ気がするのだが、


なんでこれをブログに取り上げたかと言うと

我が家に帰る際に本線から細い道に入る必要があり、普通に走行車線から左に曲がって脇道に入っていたのです。

ところがある日突然、車道と歩道の間に縁石ブロックが設置されておりました。

今までも車道と歩道の間には高さ1mの防護柵が設置されていたのですが、なぜか道路側に縁石が

プレゼンテーション1

下り坂ゆえスピードが少し乗るわけで、脇道から進入する車があると小回りをする必要があるのですね。

で、何も知らずに曲がったら後輪が縁石にHIT

家に帰りつくと後ろから異様な音が........


はい!! ホイールの縁が割れて空気が漏れておりました。

急いで緊急用タイヤを装着してオートバックスへ

残念なことに社外品のアルミホイールを装着しておりまして、同じものは無い。

取り寄せれば手に入るらしいのですが、その週末から旅行に行く予定になっていたので、仕方なく在庫の物で

間に合わせました。(とはいえ、タイヤも交換しましたので結構な出費が.....)


月日は流れ、車検の時期が参りまして、ディーラーに持ち込んで見積もりを取ったところ、

「今年からタイヤのはみ出しの規定が変わりまして、このままですと車検が通りません」と


つまり、交換したホイールのオフセットが少し違っててタイヤが微妙にフェンダーからはみ出すと

急いで他の3本と同じメーカー、同じサイズのホイールを探したけど、すでに絶版


泣きながら4本とも入れ替えることになりました。
(結構な出費でした)



なんであんな進入路の角に縁石設置すんねん

と思ったんですが、もしかしたら市役所に駆け込んだら良かったのかな?

まぁ今となっては無理な話ですし。


ちなみにその縁石は、今も他の車のタイヤの接触痕を増やし続けております。



↓ベルちゃんを押してやってください。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村


苦労のトイレトレーニング(ペットシーツの固定)
我が家には4か月になるバーニーズのラブ嬢(こう書くと変な名前ですね~)が居ます。

この子のトイレトレーニングの話を書いてみます。

※すべてのワンちゃんがうまくいくとは限りませんのでその辺は参考程度にお願いします。


今日の主役は誰ですか??

DSC_0465.jpg
「はい!! 私です。」 と元気に手を挙げてくれました。


ラブさんは生後3か月で我が家にやってきて、新しい家族になったわけなのです。

家に慣れるまではペットケージにトイレトレーを入れ、そこで生活をしていただいたわけなんですが、

なにせ、体が大きいものですから、ケージもネットを足して広めにしておいたわけです。

新しい画像

まぁこんなのでおうちを作ったわけです。


が、何を思ったのか、トイレトレーは寝床になってしまい、シッコやウンチは別のスペースでしてしまわれるのです。


DSC_0397.jpg
まぁこんな感じでお休みになられるわけです。

ということはトイレトレー以外がすべてトイレという贅沢なスペースの使い方をされているわけで

毎度、毎度ワイドサイズ(45×60cm)のペットシーツが3枚必要になるのです。

しかも、シーツ1枚にしてくれるほど賢くなく、ちょうど2枚のシーツにまたがってされるので、非常にもったいないわけです。

また、我々が寝ているとき、用事で外出しているときは、必ずと言っていいほど大きいほうをなされ、人の気配を感じると、ケージの中で暴れるわけです。

そうなると自宅内テロが発動され、その光景を見ると一気に脱力感で何もできなくなります。
(早め早めに気づいて処理すればいいのですが.....)


そのうち、ケージでの生活が窮屈になってしまい部屋に出ていることが多くなり、ケージ自体を撤去してペットシーツを数枚敷いたところ、数えきれない犠牲を出しつつ、なんとかそこでやっていただけるようになりました。

ちなみに我が家はフローリング(とはいえ、ここ数年WAXなどかけておりませんが)室内でワンちゃんを飼う場合はすべりやすいのでカーペットなどを敷くようにと「犬の飼い方」などに載っております・

ところが、マット、カーペットを敷いてしまうと、どうもそこで粗相をしたくなるようでここでも多大なる被害が発生しました。

におい消しやしつけ用のスプレーなどは全く効かないため、本当はいけないんでしょうがマット類はすべて撤去いたしました。
(トイレをきっちり覚えれば敷きなおす予定です)


数日間かかりましたが、まぁ何とかペットシーツがトイレと認識してくれるようになったのです。

が、どうしてもペットシーツを外してなされる事もあります。
まぁここは辛抱強く我慢の日々です。


ところが、ペットシーツをフローリングにそのまま置くと滑って定位置からずれてしまい、いざというときに本人は定位置で行っているつもりがシーツがない場所にしてしまうことになります。

小型犬であればこんなことは起きないんでしょうが、大型犬の子供、しかも重くてパワフル。

少し走ったらペットシーツなんて簡単に部屋の隅に追いやられてしまいます。


本来であれば、トイレトレーを使えば問題ないのですが、残念ながらトイレトレーは寝床と認識しているため、そこでは行わないのです。

もう一つトイレトレーを設置したとしてもそれは寝床が増えたと喜ばれるだけなのです。


きっちりとトイレを覚えてくれるまで、ペットシーツを使うしかありません。

しかも、命中率が高くないので複数枚を敷くような形になります。

どうすればペットシーツが滑らなくなるのだろう?

今回のテーマです。

ある意味、KAIZENと言ってもいいかもしれません。

改善案1.
滑らないようにフローリング用すべり止めマットを敷こう
DSC_0458.jpg
こんなやつを買ってきて、適当な大きさにカット >8

検証結果:
ペットシーツの裏が滑りやすい材質(漏れないようにビニール加工)のため滑り止めマットでは効果なし。
しかも、すべり止めマットもいたずらの餌食となってしまう。


改善案2.
ではテープで留めてしまえばどうか。

検証結果:
ガムテープや養生テープも試したが、毎度のことで経済的ではない。
ガムテープだとWAXが効いていないフローリングでは糊残りがするので面倒。



改善案3.
では粘着力の強いものを使ったらどうか。
100均でこんなやつを買ってきました。
DSC_0457.jpg
本来は家具などが地震や振動で倒れるのを防ぐもの。
ゲル状で張り付いて動かなくするという代物


検証結果:
これがピタッと張り付くので、ペットシーツの移動が少なくなった。
シーツ裏が滑りやすいが、粘着するので動きにくくなるようだ。

DSC_0466.jpg
こんな感じで床とペットシーツの間に挟み込んで、念のためにシーツの上から押さえつける。

しかも、水洗いすれば何度でも粘着力が回復し経済的。

我が家の様に複数枚敷く場合もいくつかのポイントに張り付ければシーツの移動が少なくなりました。

めでたしめでたし。


が、大きいほうの問題が解決してないぞ~~~~

↓ベルちゃんを押してやってください。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村






Copyright © アイドッグかわにしのブログ. all rights reserved.