アイドッグかわにしのブログ
アイドッグかわにしのブログへいらっしゃいませ!!
鍋物がおいしい季節です。
今日はワンちゃんの話題ではなく、食べ物のお話。

寒くなると急においしくなるのが鍋物
野菜も沢山取れるし、何と言っても温まる。

この時期、うちは週に1回は鍋物をしている気がします。

昔は鍋に昆布を敷いて水炊きをしていたのですが、鍋用のスープを使うことが多くなりました。
f56377ff.jpg
ちょっと前までは
ちゃんこ鍋スープや寄せ鍋スープが定番でしたが、
最近は色々なスープが出てますね。

豆乳鍋、ごま味噌鍋、塩ちゃんこ、カレー鍋、魚介鍋、キムチ鍋など
変わったところでトマト鍋やチーズフォンデュ鍋など

どのスープも入れる具材が違うので、飽きがこないようにローテーションしてます。

鍋と言えば最後の〆が楽しみ。
しょうゆ系のスープにはうどん。
ゴマ味噌なら麺とかね。
鍋でおなかいっぱいになっててもなぜか食べれちゃうんですよね。
※おかげで太っちゃうんですけどね


でもやっぱりおじや、雑炊ですよね。
溶き卵を入れてフワフワにして刻みネギや海苔を仕上げに入れれば
もう最高です。

ところで、家庭によって〆の言い方が違うのですよね。
昔、会社の先輩と呑みに行って「寄せ鍋でも食べるか」と言うことになり
最後に〆をしようとなり、
先輩は「では雑炊で」 自分は「おじやで」と言うことになり、
どう違うんだろうと調べたことがありました。
※本当に今って便利ですよね。スマホですぐに調べれますしね。

そこで、おじやと雑炊って違うものって知ってました?

ご存知かもしれませんが、
どちらもご飯をそのまま鍋の残りダシに入れて炊き上げるものです。

ところが、その入れるご飯が違うのです。

おじやはご飯をそのまま鍋に入れて仕上げるもの。

雑炊は入れるご飯を一旦水洗いして鍋に入れます。


だからおじやはご飯のでんぷんが残ってますのでどちらかといえばもったりした感じ。
本当はご飯の粒が残らないくらいまで炊くらしいのです。


雑炊はご飯を一旦水洗いしますので米粒がひとつずつバラバラになり、でんぷんが少なくなります。
つまり、あっさりといただけるのです。


だからお店に行って鍋などを頼んで〆の雑炊とかを頼んだ場合、そのままのご飯が出てきた場合は
本当は間違いってことになるわけです。

うちの場合、今まではジャーに残っていたご飯をそのまま鍋の残りに入れていたのですが、
このことを知ってからザルに移して水洗いして雑炊にしたところ
20051216105038.jpg

全然違う。 (^^♪
すごくおいしく感じました。

そのときのスープによってはおじやが合う場合や雑炊が合う場合も有りますので
どちらかともいえないですけどね。


これからの季節、鍋をする機会が増えますのでぜひお試しください。




  ブログランキングアップのため
↓ベルちゃんを押してやってください。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村
関連記事





管理者にだけ表示を許可する


知りませんでした…
開業準備お疲れ様です。
寒さも日に日に厳しくなりましたね❄️
鍋料理いいですね。
雑炊がご飯を水洗いとは、知りませんでした…
我が家では、ホカホカのご飯を鍋の〆にいれて「雑炊」と言ってました。
早速、今度試してみます。

少し早いですが、良いお年をお迎えくださいね。
まるむし | URL | 2013/12/24/Tue 21:45 [編集]
Re: 知りませんでした…
まるむしさん
いつもありがとうございます。
いよいよ開業準備に取り掛かることができます。
しかし、本当はどれだけ沢山のお客さんに
認知していただけるかが勝負です。
これから色々と悩むと思いますが頑張りたいと思います
その辺もアップしていきますので笑いながら見てやってください。
アイドッグかわにし | URL | 2013/12/24/Tue 22:34 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © アイドッグかわにしのブログ. all rights reserved.