アイドッグかわにしのブログ
アイドッグかわにしのブログへいらっしゃいませ!!
動物取り扱い業について
今日は動物取り扱い業について書きたいと思います。

3月に開業する「出張ドッグシャンプーサービス」ですが、開業するに当たって
許認可を受けないといけないものがあります。

それは
動物取り扱い業として登録が必要なのです。
※昔は届出だけでよかったようなのですが、今は自治体に登録が必要になります。

動物取り扱い業とは5業種あり、
・動物の販売
・動物の保管
・動物の貸し出し
・動物の訓練
・動物の展示

を業として営もうとする者は営もうとする事業所の所在地を管轄する
都道府県知事の登録を受けないといけないとなっています。
自分の場合は兵庫県知事ですね。

では、「出張ドッグシャンプーサービス」は先の5業種のどれに当たるかといえば
動物の保管になるわけです。

お客様からワンちゃんを預かってシャンプーするからですね。


そこで、動物のブリーダーや販売をしたいと思った場合、自治体に動物取り扱い業として登録申請すれば
開業できるかといえば、そうじゃないのです。

実は動物取り扱い業者の事業所内に「動物取り扱い責任者」を置かないといけないのです。
飲食店に「食品衛生責任者」を置くのと同じようなものですね。

では「動物取り扱い責任者」はどうやってなれるかといえば。
※実は欠格要件(資格を取得できない)なるものがありますが省略しますね。

1 営もうとする第一種動物取扱業の種別ごとに半年以上の実務経験があること。

2 営もうとする第一種動物取扱業の種別に係る知識及び技術について一年間以上教育する学校法人その他の教育機関を卒業していること。

3 公平性及び専門性を持った団体が行う客観的な試験によって、営もうとする第一種動物取扱業の種別に係る知識及び技術を習得していることの証明を得ていること。


これを見ると、実務経験や教育を受けて卒業していることって言う文言に引っかかるわけです。

今から、ペットショップやサロンに半年以上修行や専門学校に行くのも大変なわけです。

で、
3の公平性及び専門性を持った団体が行う客観的な試験によって、営もうとする第一種動物取扱業の種別に係る知識及び技術を習得していることの証明を得ていること。

難しく書いてますが、
要するに専門性を持った団体が行う試験をパスしたら良いよって事です。

ちなみに専門性を持った団体って言うのはJKC(ジャパン・ケンネル・クラブ)でいいらしいのです。

JKCってのは血統証明書の発行、管理や各種ショーや競技などを行って愛犬愛護の高揚を
行っている社団法人です。

血統書つきのワンちゃんをペットショップなどで購入すると、しばらくすると自宅に血統証明書が
送られてきているかと思います。
犬籍名義を変更する場合は手数料を支払えば変更しますって同封されてますね。(^_^.)

話が脱線しましたが、
JKCが年に数回、全国で「愛犬飼育管理士」などの講習を行っております。
残念なことに自分の地元に近い講習会場が、直近の日にあるとは限りません。
自分の場合は大阪が既に終わっていて、京都に受けに行きました。
しかも各講習会場は定員が決まっていて、講習受講の申請書と一緒に
講習受講料、試験料を現金書留で発送し、指定日に到着
と言う条件があります。

指定日の前でも後でも受け付けてくれません。
到着順に受付なので、定員オーバーした場合は受付不可となります。
自分の場合は、郵便局の窓口で指定日配達で発送しました。
※窓口で必ず到着するか聞いたところ、配達する配達員次第と言われてキレそうになりました。

で、実際には何とか受験票が届いてホッとしたのですが、講習会場は100名店員で110名の参加でしたね。

長くなりましたが、この講習で動物愛護の精神、法律、飼育管理、健康管理、繁殖学、行動学を学ぶわけです。
講習後に希望者に試験があり、めでたく合格すると愛犬飼育管理士の資格をいただけるわけです。

DSC00266-1.jpg

※この資格認定証を頂くには、JKCの会員になる必要があります。
非会員の場合はこんな感じで書類が来ちゃいます。
DSC00267-2.jpg
※赤線はわかりやすくするために引いてあります。実際の書類にはありません。

長くなりましたが、この資格が
公平性及び専門性を持った団体が行う客観的な試験によって、営もうとする第一種動物取扱業の種別に係る知識及び技術を習得していることの証明を得ていること。
に合致するので、資格証(動物取り扱い責任者)を自治体に持参して動物取り扱い業を申請することができることになります。

申請の後は動物取り扱い業者として設備や施設が問題ないか立ち入り検査を受けるのです。
立ち入り検査で問題がなければめでたく「動物取り扱い業」として開業できるのです。
※自分の場合は「移動シャンプーカー」で作業するのでシャンプーカーの検査が必要になります。
まだシャンプーカーが納車されていないので納車後の申請ですね。


開業申請の必要書類や申請などをまとめないと抜けがあるとまずいので
チェックリストを作ったほうがいいかもしれないですね。




  ブログランキングアップのため
↓ベルちゃんを押してやってください。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村
関連記事





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © アイドッグかわにしのブログ. all rights reserved.