アイドッグかわにしのブログ
アイドッグかわにしのブログへいらっしゃいませ!!
アイドッグかわにし号の秘密その2(作業場編)
続いてアイドッグかわにし号の秘密を紹介しましょう。

次はシャンプー作業を行う場所です。
作業場はシャンプーを行うバスタブ部分とドライや爪切り、簡単なカットを
行うトリミング台があります。
DSC00625.jpg
これがバスタブですね。
大型犬も十分に入れるスペースが取ってあります。
DSC00626.jpg
これがシャワー
給湯のコントローラが見えますよね。
おうちのお風呂と同じく温度設定が可能です。

ワンちゃんを洗うときに「シャワー熱くないですか? かゆいところはないですか?」って
お約束でどの子にも語り掛けます。
まぁ大体、ブルブルってされて上半身水浸しになるんすよ。

で、バスタブに入れるときに小さい子なら抱えて入れることができるのですが
大きい子なんかは抱っこして入れるの?ってなるのですが
DSC00694.jpg

実は、バスタブ前面が
DSC00695.jpg
開くんです。
だからちゃんと大きい子でも難なく入れるようになっているんですねぇ


続いてトリミング台は
DSC00680.jpg
こんな感じで大きい子も座れる大きさですね。
でも大きい子(今まで最高は45kgのゴールデンちゃん)の場合、トリミング台が重みで
壊れないの?って思うでしょ
DSC00681.jpg

ちゃんと土台があるので大丈夫なんですよね。
しかもテーブルは折り畳み可能。 掃除もしやすいのです。

続いてシャンプーカーって背が高くて窓が片側だけなんです。
だから止める場所によっては暗くなってしまうのですが、
ちゃんと照明がついてます。
DSC00624.jpg
アイドッグかわにし号は天井にLED照明をつけています。
意外と明るくてスリムなので頭に当たらないし、着けてよかったです。
省エネで長寿命なので環境にも優しくということですね。

最後に
ワンちゃんを温水でシャンプーする事になり、ジェットドライヤーなどで
乾燥させていただくのですが、これからの季節や雨の日は水蒸気や湿気で
作業場がじめっとしちゃうんですが、

ちゃんと
DSC00628.jpg
エアコンがついています。
締め切った室内ではワンちゃんも暑いとかわいそうなので、少しでも快適に
過ごしてもらおうとしているのです。

※ちなみにマイナスイオン放出機能付きですよ。

あとはシャワー用の水タンクやシャワー後の排水タンクなどが装備されています。

コンセントさえあれば自分もシャワーを浴びてエアコンで涼むことができるのです。
しかもおやつ(豚耳、サツマイモチップ)まであるのですよ。



どうです?
アイドッグかわにし号の秘密がわかってもらえましたか?
実際に見てみたい飼い主さんはぜひご予約を.....
説明させていただきますよ。(^^♪






  ブログランキングアップのため
↓ベルちゃんを押してやってください。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村
関連記事





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © アイドッグかわにしのブログ. all rights reserved.