アイドッグかわにしのブログ
アイドッグかわにしのブログへいらっしゃいませ!!
内緒の究極野菜栽培ビジネス
お昼、袋ラーメンを作ってて、ふと思い出したことが

そういや「出張ドッグシャンプー」の仕事をするのを決める前にラーメン屋をやろうと思っていたのだ。

実はそれとは別に商売の面白い話があって、今日はそのことについて書いてみようかと.....



2年ほど前にこのままIT業界ではやっていけない! ほかのビジネスをというのをシャレで色々考えてた。
(半分本気だったが....)


そのころは夏の異常気象が多く、野菜や果物がダメージを受け農家の方々が苦労されていたのを見た。

そこで通常の野菜を育てる場合のウィークポイントの逆で作れる野菜ならば勝算ありと考えた。

1、低投資で参入できる。
2、日照時間や天候に左右されない。
3、収穫量が計画できる。
4、スペースが少なくても収穫可能。
5、手間がかからない。
6、種まき~収穫までの時期が短く、栽培時期が決まっていない。


別に農家を目指していたのではないが、このビジネスは完璧だと思っていた。

このビジネスの目玉は

日照時間や天候に左右されない。
スペースが少なくても収穫可能。

やはり野菜や果物は日照時間、気温、天候で収穫が左右されることになり、
特に台風や日照りなどで一気にダメになることが多いわけで、
この野菜ビジネスでは全く関係ない。

これは大きな強み。

なぜならば、予定した収穫が確保できるということで非常に効率が良いというわけ。

種を撒けば97%以上の収穫が可能であり、不作は絶対に発生しない。

しかも年に数10回以上も収穫可能。

省スペースで栽培でき、手間もかからない。

なんと言っても農地はいらないし下手すりゃ押し入れで栽培可能(むしろ日照いらず)、肥料もほとんど不要。

また、栽培場所も空間を使えば収穫が2倍、3倍、いやそれこそ20倍に......

しかも虫食いなどの被害もほぼ無い完璧な野菜栽培ビジネス

呑みに行ってはひそかに賛同者、共同経営を募っていた。

誰に説明してもこの野菜栽培ビジネスの栽培リスクの無さに関しては認めてくれた。

が、残念なことに市場価格が低すぎる。

この野菜ビジネスをレビューした人はすべてそこを指摘した。


そんなものは高級志向に切り替えれば何とか単価を上げられる。
豆腐だって材料、味覚、風味、商品のイメージや購買ターゲットを変えて、多少高くても購入してくれる層があるのだから。

ましてやこの野菜は家庭で使うことが多く、ダイエットに結び付けても売れる商品力があるのだから。。。。


しかし、ある日、この野菜ビジネスの計画はもろくも崩れ去ることになる。


それは「シルシルミシル・サンデー」という日曜日の19時から放送している番組を見ていたとき。

この番組は色々なを作る過程や工程を紹介している番組で、面白いのでできる限り見るようにしている。
(なぜかオートメーション機械などにすごく興味がある性質なので)

番組の中に大きな大きなタンク状の物から自分が栽培しようとした野菜が何10Kgもどっさりと........

その時、大企業、大資本、大きな設備に勝てないと思い、この野菜ビジネスは自分の中で封印した。


ちなみにその野菜というのは「もやし」であった。

目の付け所はよかったんだけどなぁ。

今でも絶対に呑み屋で聞いてた不届きものが居て企業に売り込んだと思っている。(笑)

皆様も何かビジネスアイデアがあっても公共の場で話をしないように....



↓ベルちゃんを押してやってください。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村


関連記事





管理者にだけ表示を許可する


日頃から考える
いつも楽しく拝見させて頂いています^_^

転職云々は別として、常に何かを考えたり、アイデアを出す事はビジネスにおいてもとても重要だと思います。

この世の中、様々な情報が飛び交う中だからこそ、日頃から考える事は大切にしたいですね。

最近、ネットに頼り過ぎの自分がここにいる…
まるむし | URL | 2013/09/26/Thu 19:57 [編集]
Re: 日頃から考える
まるむしさん

コメントありがとうございます。
こんな無茶苦茶なブログに立ち寄っていただいて感謝です。

まるむしさんがお書きになられたアイデアを出すというのは非常に重要なことで
現状に胡坐をかいてしまうとそこで止まってしまうのですよね。
なかなか難しいことですね~~

今は本当に便利な時代でネットで調べれば色々と情報があります。
それゆえ、選択する物を間違わなければすごく助かります。

IT業界に居ましたので、本当に今の自分に必要な情報を検索する力がどれだけあるか
それで勝ち負けが決まることもありました。

アイドッグかわにし | URL | 2013/09/26/Thu 21:04 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © アイドッグかわにしのブログ. all rights reserved.