アイドッグかわにしのブログ
アイドッグかわにしのブログへいらっしゃいませ!!
苦労のトイレトレーニング(ペットシーツの固定)
我が家には4か月になるバーニーズのラブ嬢(こう書くと変な名前ですね~)が居ます。

この子のトイレトレーニングの話を書いてみます。

※すべてのワンちゃんがうまくいくとは限りませんのでその辺は参考程度にお願いします。


今日の主役は誰ですか??

DSC_0465.jpg
「はい!! 私です。」 と元気に手を挙げてくれました。


ラブさんは生後3か月で我が家にやってきて、新しい家族になったわけなのです。

家に慣れるまではペットケージにトイレトレーを入れ、そこで生活をしていただいたわけなんですが、

なにせ、体が大きいものですから、ケージもネットを足して広めにしておいたわけです。

新しい画像

まぁこんなのでおうちを作ったわけです。


が、何を思ったのか、トイレトレーは寝床になってしまい、シッコやウンチは別のスペースでしてしまわれるのです。


DSC_0397.jpg
まぁこんな感じでお休みになられるわけです。

ということはトイレトレー以外がすべてトイレという贅沢なスペースの使い方をされているわけで

毎度、毎度ワイドサイズ(45×60cm)のペットシーツが3枚必要になるのです。

しかも、シーツ1枚にしてくれるほど賢くなく、ちょうど2枚のシーツにまたがってされるので、非常にもったいないわけです。

また、我々が寝ているとき、用事で外出しているときは、必ずと言っていいほど大きいほうをなされ、人の気配を感じると、ケージの中で暴れるわけです。

そうなると自宅内テロが発動され、その光景を見ると一気に脱力感で何もできなくなります。
(早め早めに気づいて処理すればいいのですが.....)


そのうち、ケージでの生活が窮屈になってしまい部屋に出ていることが多くなり、ケージ自体を撤去してペットシーツを数枚敷いたところ、数えきれない犠牲を出しつつ、なんとかそこでやっていただけるようになりました。

ちなみに我が家はフローリング(とはいえ、ここ数年WAXなどかけておりませんが)室内でワンちゃんを飼う場合はすべりやすいのでカーペットなどを敷くようにと「犬の飼い方」などに載っております・

ところが、マット、カーペットを敷いてしまうと、どうもそこで粗相をしたくなるようでここでも多大なる被害が発生しました。

におい消しやしつけ用のスプレーなどは全く効かないため、本当はいけないんでしょうがマット類はすべて撤去いたしました。
(トイレをきっちり覚えれば敷きなおす予定です)


数日間かかりましたが、まぁ何とかペットシーツがトイレと認識してくれるようになったのです。

が、どうしてもペットシーツを外してなされる事もあります。
まぁここは辛抱強く我慢の日々です。


ところが、ペットシーツをフローリングにそのまま置くと滑って定位置からずれてしまい、いざというときに本人は定位置で行っているつもりがシーツがない場所にしてしまうことになります。

小型犬であればこんなことは起きないんでしょうが、大型犬の子供、しかも重くてパワフル。

少し走ったらペットシーツなんて簡単に部屋の隅に追いやられてしまいます。


本来であれば、トイレトレーを使えば問題ないのですが、残念ながらトイレトレーは寝床と認識しているため、そこでは行わないのです。

もう一つトイレトレーを設置したとしてもそれは寝床が増えたと喜ばれるだけなのです。


きっちりとトイレを覚えてくれるまで、ペットシーツを使うしかありません。

しかも、命中率が高くないので複数枚を敷くような形になります。

どうすればペットシーツが滑らなくなるのだろう?

今回のテーマです。

ある意味、KAIZENと言ってもいいかもしれません。

改善案1.
滑らないようにフローリング用すべり止めマットを敷こう
DSC_0458.jpg
こんなやつを買ってきて、適当な大きさにカット >8

検証結果:
ペットシーツの裏が滑りやすい材質(漏れないようにビニール加工)のため滑り止めマットでは効果なし。
しかも、すべり止めマットもいたずらの餌食となってしまう。


改善案2.
ではテープで留めてしまえばどうか。

検証結果:
ガムテープや養生テープも試したが、毎度のことで経済的ではない。
ガムテープだとWAXが効いていないフローリングでは糊残りがするので面倒。



改善案3.
では粘着力の強いものを使ったらどうか。
100均でこんなやつを買ってきました。
DSC_0457.jpg
本来は家具などが地震や振動で倒れるのを防ぐもの。
ゲル状で張り付いて動かなくするという代物


検証結果:
これがピタッと張り付くので、ペットシーツの移動が少なくなった。
シーツ裏が滑りやすいが、粘着するので動きにくくなるようだ。

DSC_0466.jpg
こんな感じで床とペットシーツの間に挟み込んで、念のためにシーツの上から押さえつける。

しかも、水洗いすれば何度でも粘着力が回復し経済的。

我が家の様に複数枚敷く場合もいくつかのポイントに張り付ければシーツの移動が少なくなりました。

めでたしめでたし。


が、大きいほうの問題が解決してないぞ~~~~

↓ベルちゃんを押してやってください。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村


関連記事





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © アイドッグかわにしのブログ. all rights reserved.