アイドッグかわにしのブログ
アイドッグかわにしのブログへいらっしゃいませ!!
自宅開業と訪問販売
今日は少し困った問題を....


先日、商工会主催の「起業支援セミナー」を受講した場合に、講師の方が気になることをおっしゃってましたので.....


一応来年の3月を目標に開業を予定しているのですが、店舗を構えず自宅を事務所として開業する予定。

この場合、自宅兼事務所ということで色々メリットもありますが、デメリットもあるわけです。

それは、訪問セールスと各種営業の電話です。

講師の方曰く、
「自宅で事務所を構える方は、訪問セールスが来ても邪険に扱わないほうがよい。
なぜならば、あちこちで噂を立てられることがあるんで評判にかかわる。
できれば、当たり障りのないような断り方をしたほうがよい」


確かに言われてみればその通り。

電話での色々な勧誘は自宅用と仕事用で電話を別にすれば問題ないだろうけど、訪問の場合は困ることが多いのですよねぇ。


というのは、平日、休日かかわらず訪問セールスが多いので困っているのである。

最近多いのは、

外壁の塗装、屋根の塗装

これは、いきなり「近所の○○さんご存知ですよね~~」から切り出して、

こちらが知らないって言うと、

「この先のお宅ですよ ご存知なかったですか?」って

この先って100mも200mも先のお宅で、町名も違うじゃんと.....

なんでも「そこのお宅で外壁の塗装工事をやってて、足場を組んでるんだけど、もうすぐ工事が終わるので足場の材料がもったいないのでご近所の方に格安で工事をおすすめしているのですよ」って


胡散臭さ満載でしょ。

だって、そのお宅の足場を再利用するにも、その材料分だけでうちの家で使えるかわからないでしょ。

しかも、お決まりの「うちは塗装専門のメーカーとタイアップしているから、お安くできますよ」って

このセールストークってどこの業者さんも言うんですよね~~~

じゃぁメーカーってどこ?って聞くと

「ご主人、疑い深いですね~~。 一流のメーカーですよ 安心してください。」って

だからどこ??

そしたら「僕を信用してくださいよ~~」って社員証らしきものを提示するが、
ついさっき初めて会った怪しい作業着の人をどうやって信用するのですか??


これらの人たちって結構しつこいのです。早々に帰ってくれません。

まぁ面倒くさいんで、

知り合いに工務店が居てそこでやってもらうんでとかわしたら....


「いやぁ うちも腕のいい職人いますし、ご主人のお宅、結構痛んでますよ。もう持ちませんよ」って

そこから会社の実績やら件数やらを出してきて.....

余計なお世話じゃ~

と言うやり取りを毎度やらんといかん訳ですよ。



決して訪問セールスが悪いとは言わないんですが、ちょっと片っ端からセールスして成績上げよう臭がプンプンしているので....
※余談ですが、私も若いころに風呂の換気扇を取り付ける訪問セールスの片棒担いだことがありましたので...

それ以外にも、リフォーム、インターネットの勧誘、レンジフードのフィルター交換、太陽光発電、オール電化、新聞の勧誘、学習塾の案内、不用品の引き取り もろもろ


でも今後、このような人たちの対応をどうしたものかと

断るのは断るんですが、うまく断るようにしないといけないんですよね~~

仕事場って気づかれると、見栄えがとか余計うるさそうだしなぁ...


自宅で開業されている方々ってどうされているんでしょうね~~

あまり神経質に考えないほうがいいのかなぁ


↓ベルちゃんを押してやってください。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村
関連記事





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © アイドッグかわにしのブログ. all rights reserved.