アイドッグかわにしのブログ
アイドッグかわにしのブログへいらっしゃいませ!!
シャンプーカーと実演販売車
今日はチワワのクッキーちゃんのところへ行ってきました。
ご予約の時間が16時なんですが、これにはわけがあって (^^♪

クッキーちゃんのおうちのお姉ちゃんがシャンプー作業を見学したいというのと
ご近所のお友達も一緒に見学するからなんです。

前回のブログ→小さいギャラリーさんがたくさん来てくださいました (^^)/

お姉ちゃんはこのブログのファンでよくご覧になられているのです。
前回のブログでクッキーちゃんのお名前を間違っていたのもご指摘いただきました。 m(__)m

さて、今日も小さい見学者さんたちが見守る中、
クッキーちゃんのシャンプーをさせていただきました。
DSC02670.jpg

そんな中、作業中にふと ある記憶がよみがえってきました。

それは昭和時代の話です。
多分、40代、50代の方ならきっと一度か二度は見たことがあるかと思うのですが....
家の近所にたまにやってくる実演販売車

その車が来ると近所の子供たちが輪になって見学していたものです。
特に最後の仕上げはドキドキしながら見たものです。

それはポン菓子と言う至ってシンプルなおやつ。
今ではスーパーで普通に買えるものです。
昔はお米と砂糖をもってポン菓子屋さんに持っていって
作ってもらったものです。
出来上がったポン菓子は袋に入れてもらい、持ち帰って
砂糖が固まっているところを兄弟で取り合ったものです。

今はそういった実演販売車もほとんどやってこないので
小さい子供たちはその場で何かをするというのを見学する機会が少ないのですよね。
ただ、たこ焼き屋さんやタイ焼き屋さんとはちょっと違うんです。

※何気に飲料メーカーや食品メーカーなどの工場見学は人気がすごいのです。
物が出来上がっていく工程を見るというのは子供たちの好奇心をくすぐるのでしょうね。


出張でワンちゃんを洗うということはおうちの前に専用の車が止まるのです。
サロンとかで見えるようにガラス張りになっているお店もありますが、
自分のおうちの前でシャンプーやドライ、カットなどをしているのを
見れるというのはめったにあるわけじゃないのですよね。

子どもさんたちにとってはお店がやってきたのと同じ感覚なのでしょうね?
興味深く覗き込んでいる姿を見ていると思わず笑ってしまいます。

その光景がかつて自分が実演販売車を見ていた姿にダブっちゃうんですよね
まぁ扱っているものが全然ちがうんですけど。('ω')


きれいに仕上がったクッキーちゃんを抱っこしてシャンプーカーの外に出ると
わ~~と集まってみんなが触って口々に感想を言ってくれるんですよね。
クッキーちゃんはびっくりでしょうけどね。(*´ω`)

なんかほのぼのする時間を頂きました。

DSC02676.jpg







  ブログランキングアップのため
↓ベルちゃんを押してやってください。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村
関連記事





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © アイドッグかわにしのブログ. all rights reserved.