アイドッグかわにしのブログ
アイドッグかわにしのブログへいらっしゃいませ!!
今度は給湯が壊れた!!!
実は先日より家の給湯の調子が悪く
電源ボタンを押して運転状態にしても電源が切れてしまうことがあって

風呂の湯張りをしていても途中で電源が落ちちゃうもんですから
水を入れているような状態に...
(´・ω・`)

一応、風呂場のリモコンに「おいだき」ボタンがあって設定温度まで
追い焚きをしてくれるのですが、
電源が落ちちゃうので途中で追い焚きをやめちゃうのです。
(*_*)
そのたびに電源を入れてボタンを押すという苦行に....
ひどい時は数秒で切れちゃいます。
風呂に入るのに目を離せないということになってしまって不便で仕方がありません。

もちろん、台所などでお湯を使っていても途中で水になってしまうのです。

流石にこの時期にお湯が使えないと困ってしまうのです。
そこでメーカーさんに修理をお願いしました。

予約が空いている日にエンジニアの方に来ていただきました。
給湯器本体を開けて見ていただいたのですが、
こりゃ風呂場のリモコンが壊れてますね~~とのこと

リモコンは風呂場と台所にあります。
台所のリモコンはシンプルなやつで電源と温度設定と時計設定ができるもの
風呂場のリモコンは電源と風呂温度、給湯温度、風呂湯量などの設定ができるタイプ
試しに風呂場のリモコンへの配線を抜いたら
台所のリモコンが正常に動くのです。
それまでは台所のリモコンも運転が切れたり、時計表示に戻ったり、電源ボタンを押しても
音はすれど反応が無かったりでした。

エンジニアさんいわく、
リモコンは重要部品ではないのでメーカーでの供給終了になってます。とのこと

つまり、風呂場ではお湯を入れるだけになってしまうのです。
追い焚きやお湯の温度調整ができないのです。


もう年数が経過してますので他のところも壊れる可能性もありますし、
新しいものに交換されたほうが安心して使えますよ

とりあえず風呂場のリモコンへの配線を切っておきますねということで引き上げられました。

この状態だと風呂はお湯を足すだけ。
結構不便なのです。
すると、すぐにメーカーの営業さんから電話があって簡単に見積もりを出してもらうと
なんと20万円オーバー (*'ω'*)

こりゃ困った。
メーカーさんが修理できないのなら....
治らぬなら....
   何とかしてまえ 
      ホトトギス (字余り)


というわけで頑張って調べてみるのです。

風呂場のリモコン部分に不具合があるのなら交換してしまえ
しかも部品供給されていないなら互換品で賄ってしまえということです。

すると、
風呂リモコンはシリーズ後継のものと入れ替えて動く可能性があるという情報
今のリモコンの型番は BC-60というもの
シリーズ的には BC-60-1 BC-60V2 BC-60V3とあるのです。
BC-60V2やBC-60V3というものに入れ替えれば治る可能性が...

で、オークションで即決価格でBC-60V3が出品されていたので、
すぐに落札。

部品が発送されて、今日届くという情報がありましたので準備です。
まずは、先日給湯機本体で取り外されている風呂場リモコンへの配線を取り付けます。
で、風呂場へ行き
DSC02411.jpg
リモコンへ通電されていることを確認します。
運転ボタンを押してもなかなか反応しません。
電源が入っても液晶画面が点滅して見づらいのです。
やはり リモコンが壊れているんでしょうね。

DSC02412_201512101909459b2.jpg
リモコンのねじを取り外して、リモコン本体を外します。
DSC02414.jpg
思いきって配線を切ってしまうのです。
もう後戻りはできません。

そうこうしているうちに待ちかねた部品が届きました。
DSC02416.jpg
ボタンのデザインがアイコンから文字表記になっています。

さぁ取り付けます。
DSC02417.jpg
配線を圧着端子でジョイントするのです。

すると....
DSC02420.jpg
あれだけボタンの反応が鈍かったのがすぐに反応するし
液晶も見にくかったのがとてもきれいです。

しかも
今度のリモコンは「しゃべる」のです。
(^◇^)

今年はエアコンは壊れるし、給湯まで
でも何とかなるものですね。

しばらくお年寄りの給湯器に頑張っていただきます。
治ってよかった~~~~





  ブログランキングアップのため
↓ベルちゃんを押してやってください。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村

関連記事





管理者にだけ表示を許可する


スゴイもんですね。頼りになるパパさんです。 負けずに、一句「直ったら 次はなんだろ ホトトギス」
アビシニアン | URL | 2015/12/14/Mon 15:18 [編集]
いつもありがとうございます。
アビシニアンさん
ありがとうございます。
できればもう壊れてほしくないのですが。
結構大変なのです。
アイドッグかわにし | URL | 2015/12/14/Mon 22:33 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © アイドッグかわにしのブログ. all rights reserved.