アイドッグかわにしのブログ
アイドッグかわにしのブログへいらっしゃいませ!!
ボーダーコリーのオーちゃんくん
DSC06747.jpg
ボーダーコリーのオーちゃんくんはちょっぴり足が弱っているけど
おとなしくって良い子さんなシニアさん


オーちゃんくんはボーダーコリーさん
若いころは活発に走り回っておられたようです。
後ろ足が弱ってしまっているのでサロンさんへは連れていくのが大変。
飼い主さんの娘さんがネットで色々探されて「アイドッグかわにし」を見つけられて
年末にお問い合わせをいただきました。
シャンプーを受け付けてもらえるか、かなり心配されておられましたが
「大丈夫ですよ」とご返事させていただいたのです。

おうちに到着です。
階段は飼い主さんがサポーターベルトを使って降りて、平地ではゆっくりと歩いておられました。
あまり無理をさせていただくとかわいそう。
抱っこしてシャンプーカーへ
オーちゃんくん あとはゆっくりしてくださいね~~

DSC06742_20160110184030790.jpg
少し間が空いているようなのでしっかりと洗わせていただくのです。
暖かいお湯でポカポカさんです。

タオルドライをさせていただいて
よいしょと抱っこしてトリミング台へ。
トリミング台で頑張って立ち上がろうとする子もいらっしゃますが、
できる限り、リラックスできる態勢の伏せか寝転んでいただければありがたいのですが...

初めての場所ですので少し緊張でしたが、
こちらの気持ちがわかってくださったのか、伏せの態勢で落ち着いていただけました。
DSC06752_20160110184034f04.jpg
シニアさん向けのドライは体の下にペットシーツを使って水気をシーツに吸収させて
ドライ時間を短縮する方法を使います。

さぁ一気にドライ作業を始めます。
オーちゃんくんはドライヤーに怖がったり、嫌がったりすることもなかったです。
伏せの態勢なので、反対側も乾かさないといけないのですが、
その前にお顔付近のドライも終わらせてと

続いて足周りのカットや爪切り、お尻周りのカットも済ませておきます。
耳掃除や耳裏クリーニングも済ませておくのです。
これで体の向きを変える回数を少なくするのです。

オーちゃんくんはまったり状態で、特に問題はなさそうです。
体を触って、乾いていることを確認し、抱っこで体の向きを変えさせていただくのです。

DSC06762.jpg

ペットシーツを敷いていたのである程度は水気が吸収されており、体の向きを変える際に
シーツを撤去してトリミング台は濡れていない状態ですから再び濡れることはないのです。

反対側の体もドライをさせていただいて、ブラッシングなどをさせていただくのです。

オーちゃんくんは落ちついた状態で助かりました。

さぁ、おうちへ帰りましょうね。
抱っこしておうちへ

オーちゃんくんは玄関のマットで横になって飼い主さんから褒められておられました。
報告書を作成し、飼い主さんにご報告の際には朝、食べ損ねたご飯の続きでした。
DSC06769.jpg

オーちゃんくん
サラサラさんになってよかったね。
またシャンプーさせていただきますからね~~~~







  ブログランキングアップのため
↓ベルちゃんを押してやってください。
(個人情報等は送信されませんので安心してください。)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村
関連記事





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © アイドッグかわにしのブログ. all rights reserved.