アイドッグかわにしのブログ
アイドッグかわにしのブログへいらっしゃいませ!!
Cyber-shot WX300が直った??
開業時に購入し、お客様の写真を撮影していた
SonyのCyber-shot WX300が昨年、ズームレンズの動きが悪くなり、
液晶まで割ってしまった事がありました。
当時の記事⇒デジカメがトホホ....

その後、後継機種のWX350を購入し、現在も使っているのですが、
壊れたWX300は電源を入れてもレンズが動かず、液晶も映らずで
動かないので「燃えないごみ」として出すのですが、なぜか手元においていたのです。

何故かと言うと、
もしかして直せるかもという密かな期待があったのです。

とは言え、SONYさんに修理依頼をすると18000円はかかるようなのです。
ではどうするかというと、
壊れた箇所を交換すれば良いのではと思い、オークションでWX300の
ジャンク品(壊れた機体)を探していたのです。

電源入らずとか
エラー表示しますという機体を何台は落札したのです。
しかし、大体はレンズユニットに不具合があってうまく行かなかったのです。
ただ、液晶に関しては交換することにより、表示するようになったのですが。

惜しいことに電源が入らずという機体を手に入れた時にレンズユニットを交換したのですが
やはりレンズの動きが良くなく、普段使いにできない状態でした。

その後も何台か「おっ!」という機体はあったのですが、結構高額になって手にはいりませんでした。

もう諦めていて、オークションも検索しなくなっていたのですが、
今年になって久々に探してみると、
「電源はいらない」という機体が出品されていました。

結果、2千円少々でなんとか落札できて
レンズユニットだけ動けば移植できるなと思っておりました。

本日、その機体が到着したのですが.....
なんと前のオーナーが大事に使っていたのでしょうね
傷が殆ど無い綺麗な機体でした。

そもそもは青色のボディーだったのですが、壊れた白色を2台とっかえひっかえ
部品を交換した関係ですごい配色になってました。
今回の機体は電源が入らないということなのでメインの基盤だと思うので、それを交換して
落札した機体を復旧させることに変更しました。
(本当は青のボディーカラーを維持したかったのですが、結構傷だらけでしたので)

で、早速部品入れ替えです。
DSC06960.jpg
DSC06961.jpg
何度もバラしているので慣れたものです。
(*^^*)

簡単に仮組みして電池を入れて電源を入れて見ましたら....
起動音がして液晶に日付、時刻、タイムゾーンの設定画面が表示しました。
でも、レンズは動作していません。
「あら~~やっぱりダメだったかな」と思いながら、
日付や時刻を設定して、いろいろな初期設定項目を入力していくと......
ズームレンズが動き出し、画面が表示したのです!!!!

ズームをしたり、シャッターボタンを押したりすると、正常に動いてます。
きちんとストロボも動作しています。
DSC06962.jpg

ようやく4個1で動くようになったわけです。
ボディーカラーが赤ってのが気になりますが、文句は言いません。
DSC06963_20160116223015870.jpg

これで予備機ができたので満足です。
流石に部品取りの3台も直そうって気にはなりませんね。
(^_^)

苦節9ヶ月 あ~~良かった~~~~






  ブログランキングアップのため
↓ベルちゃんを押してやってください。
(個人情報等は送信されませんので安心してください。)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村
関連記事





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © アイドッグかわにしのブログ. all rights reserved.