アイドッグかわにしのブログ
アイドッグかわにしのブログへいらっしゃいませ!!
シャンプーで異常が発見されることもあるのです。
今日、毎月シャンプーをさせていただいている
黒ラブのアニーさんの飼い主さんから着信がありました。
シャンプーは1日に行ったし、何だろうかと思いながら
すぐに電話に出れなかったので折り返すと

お母さんから
「先日、前足にコブらしきものがあるっておっしゃっていたので
すぐに病院に連れて行ったんです。
そしたら悪性かもしれない腫瘍ということですぐに手術しました。
現在病理検査にかけているのですが、
発見が早かったので2針くらいで済みました」


実はこの1日にアニーさんをシャンプーして、ドライをしているときに
左前脚にこぶ状のものを発見。
ご報告の時にご説明させていただいたのです。
アニーさんちはとてもアニーさんを大事になさっておられ、すぐに病院へ連れていかれたのです。

病院でも先生が
「よく発見なさいましたね。 これだけ早期発見だと歩くのに影響がないでしょう」
でも現時点では悪性なのか良性なのか判明していないのが心配ですが。

DSC06697.jpg

実はシャンプーをさせていただいて、ドライの時にふと??ということがあります。
ご存知の通り、ドライはジェットドライヤーという風量の強いドライヤーを使用します。
これを使うと被毛が風力で立ち上がり、地肌が見えるのです。
その際に肌が荒れているとか、できものがあるとかいうのが分かるときがあります。
もともとできものがある子もいますが、大きくなってないか、色味が変わっていないか等
チェックしております。
急に肌が荒れていたり、赤みが増していたりするとご報告の際に一言お伝えするようにしております。

また、ドライ時に毛を撫でるようにしてますので異常を感じることもあります。
例えば、急な脱毛とかですね。

実は今回のような事例はアニーさんだけではなく
常連さんのゴールデンのシュシュちゃんにも尻尾の付け根にできものを発見したのでした、
シュシュちゃんの時もすぐに病院で切除されたようです。

DSC05003.jpg

それ以外にもちょっとおかしいなとご報告させていただいたことも数知れず。
後になって、指摘してくれてよかったというお言葉をいただくこともありました。


ただ、今回の例も毎月シャンプーしてあちこち見ているからわかったこと
間が空いていると体の状態を自分自身が覚えていないこともあります。

ワンちゃんって毛で覆われていますので意外と地肌って見にくいのですよね
また、耳の中が汚れていいないかというのもチェックしてます。
今まできれいだった耳が急に汚れだすと
アレルギーや外耳炎、耳の病気などが考えられますから


たかがシャンプーなのですが、
お預かりしている大事なワンちゃんがいつもと違うと言うのは敏感にしているつもりです。




もしかすると体の不調を少しでも早めに発見できるかもしれません。
ちょっとした違和感が病の早期発見につながることもあります。
これからもしっかりチェックしていきますよ~~~
(^^♪







  ブログランキングアップのため
↓ベルちゃんを押してやってください。
(個人情報等は送信されませんので安心してください。)


にほんブログ村

関連記事





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © アイドッグかわにしのブログ. all rights reserved.