アイドッグかわにしのブログ
アイドッグかわにしのブログへいらっしゃいませ!!
起業への道 その24(シャンプーカーが間に合わない?)
今日は朝からシャンプーカーのメーカーさんに車両代を振り込んで商売道具の準備完了。
※ちなみにシャンプーカーって国産高級車くらいのお値段です。(:_;)
ネットバンキングなんで一瞬にして大金が移動
あっという間に運転資金の残金が寂しくなって来ました。(T_T)

でも、本当に公庫さんに融資していただいて助かりました。

さて、準備の一環として伊丹市役所へ
広報をもらいに行ったり、宣伝に役立つような資料をもらいに行ったわけです。

ついでに市役所の近所のスーパーで食料品の買い物(^。^)

その帰り道。
スマホからメール着信音が.......

スマホにはソフトバンクのメールとG-Mail、家で動いているメールサーバからのメールの3つがあります
いくつかのメールの中で家で動いているメールがありました。

内容はと言うと

シャンプーカーのメーカーさんから
内容は2月中旬の納車は無理です。

銀行さんや公庫さんに融資を申し込む際に車両の見積もりが必要になります。
そのときに開業の時期を伝えて発注のタイミングや車両代の支払期日まで向こうさんから頂いたのに

そのスケジュールでは
3月1日開業を前提として
・12月中旬に発注契約、支払い、作業開始
・2月初旬にかわにし店の電話番号の提供(シャンプーカーにラッピングするので)
・2月中旬から下旬に引渡し。


とメールを頂いていたのです。
で、スケジュールより前倒しで発注と支払いを済ませたわけですが........

こちらは安心しきって完成までお任せのつもりでした。
が、この予想を裏切る出来事は....

もうびっくりというより呆れるしかなかったのです。
先方さんが提示したスケジュールで動いていたのに納期がずれるとは
一体、何を信じれば良いのか??


その異変に気づいて高松本部のオーナーが先方に連絡をいれていただいた結果
実は消費税が上がることになるので駆け込みで受注が入っているらしいのです。
しかも納期が3月がほとんどらしい。
「確約はできないが2月下旬に間に合わせるように努力する」との事。

その後、すぐにオーナーから私の携帯に連絡を頂きました。

要するにシャンプーカーのメーカーさんはほとんどなく、今回のメーカーさんは
移動販売車、コマーシャルカー、デリバリー車などを製作している会社
シャンプーカーだけでなく、色々な車を作っているのです。
しかもシャンプーカー製作のノウハウは確かなものです。
文句をつけてへそを曲げられると、「じゃーよそでお願いしてね」となるとまずいと。

もんもんとする気持ちは抑えて、先方さんに電話してできるだけ納期を早めてもらうようにお願いすることにしました。
ラブからもお願い!!
DSC00110.jpg


良い悪いは別として、
シェアを取ってしまえば強いもんですよね。
たとえば、某マイクロソフトのWindowsなんかですよね。
サポート切るから新しいOSに乗り換えろって言えるんですから。

正確にはそのまま使っててもいいけどセキュリティー的に保障しないよ~~~って
企業で使うなら不安でしょって。
一種の脅しですもんね。
まぁOSだけでなくパソコンそのものを買い換えるんで業界が潤うんですから
パソコンメーカーも来年3月まで売り上げが増えるんでしょうね~~~

まぁ話は脱線しましたが、そこしかできない商売って強いって事ですよ。

ってはあ~~~って気持ちです

何とか2月までにシャンプーカーができますように (-"-)
祈!!!納期短縮
DSC00109.jpg





  ブログランキングアップのため
↓ベルちゃんを押してやってください。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村

関連記事





管理者にだけ表示を許可する


これも経営者の試練?
こんにちは

融資決定で一安心と思いきや、シャンプーカー納期とは…

でも、物は考えようです。
これから経営者として様々な事象に対応して行かなければならないと思います。

そう考えと、あまりにもこの時点で事が順調に運ぶよりかは、良いのでは無いのでしょうか?無責任なコメントすみませんm(__)m

既に、融資を含めて色んな意味でサラリーマンでは経験出来ない、経営者としての体験をされています。

これも、ビシネス拡大への予行演習として前向きに考えましょう‼︎

影ながら、シャンプーカーの納期が早まる事を祈ってます^_^
まるむし | URL | 2013/12/03/Tue 11:58 [編集]
Re: これも経営者の試練?
まるむしさん
いつもコメントありがとうございます。
本当にコメントをいただけると元気がでます。

さて、起業するにあたっては色々なことが起こるのは当たり前かもしれませんね。
潤沢な資金、人脈、販路があれば全然問題ないのでしょうが
限りある運転資金をいかにして効果的に使うか、頭を悩ますことが大事なんですよね。
サラリーマン時代は経費や資金繰りなどは考えた事がなかったので
自分が色々考えて動かないといけないんですよね。
サラリーマンのときに業績目標や実績報告なんてやってましたが
達成しなくてもそんなに影響なかったんですが、
こんどは死活問題になりますからね~~

かといって必死になることもないかと考えています。
気持ちに余裕を持たせないと、結局サラリーマン時代のように仕事に
追われてつらい日々を過ごすなら独立した意味がありませんからね。
早く先輩たちのように楽しんで仕事ができるようになりたいもんですね。

アイドッグかわにし | URL | 2013/12/03/Tue 18:09 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © アイドッグかわにしのブログ. all rights reserved.